ニュースに徒然

ニュースに関して徒然してみました。

 

■ユーザーの55%「SNSへの興味、なくなってきた」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081010-00000074-zdn_n-sci

55%もの人がSNSに興味を失ってきているとの事。経済全体でも、新興市場でも最後じゃないかと思われるくらい盛り上がったIPOのMIXI上場も、丸二年前。

その後、上場で得た資金をうまいこと使えてないという噂ぐらいしか聞こえてきません。

挙句に、興味も薄れてきているとは。。。日本人が飽き性なのか、サービス提供者側が満足のサービスを提供できていないのか。そもそも、SNSサービスは掲示板のごとく一過性のものでしかないのか。


■こんにゃくゼリー、事故で製造中止決定
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/081008/23193.html

ついに決定されましたね。こんにゃくゼリー(最王手メーカーのマンナンライフは正式にはフルーツこんにゃくというらしい)の製造を中止されました。この決定に関しては、巷ではかなり賛否両論みたいですね。http://news.ameba.jp/hl/2008/10/18755.html


ちなみに、私の意見は「製造中止する必要はない」と思っております。

 

その根底にある考え方は、どうしても日本市場というは、目に見える危険にだけ非常に徹底的に嫌う傾向があると思うのですね。調べていないのですが、餅をつまらせて死亡事故は、年に何件あるのでしょうか?自動車の事故で死ぬ確率と飛行機で死ぬ確率も似たような現象だと思います。実際には、街に出ていて事故にあって死ぬ確率が、飛行機に乗って死ぬ確率よりもよっぽど高いですよね。じゃあ、車を規制するかといったら、それはみんな規制しないといった感じになります。もちろん、車とこんにゃくゼリーを同列に比較する事は出来ませんがね。

というよりも、あまりにも安全・安全・安全といいすぎて、高コスト社会になりすぎていないかと思います。J-SOX法の対策にしても、個人情報保護法でも、基本的には良いことだとは思いますが、あまりにもそういった対策ばかりで。何をするにもリスクが高すぎるような気がしてなりません。本来、こんにゃくゼリーも、もともとは自社の商品をもっと喜んでもらおうとして研究に研究を重ねて作った商品だと思います。
何でも、排除したり壊したりするのは簡単で、作り上げていくことのほうが何100倍も大変だということが、ない気がしてなりません。

Top