ベトナムでの契約ごと

日本でもベトナムでもおそらく契約ごとは、締結されるまでわかりませんね。

とある不動産を借りようと、不動産屋を通して、物件が決まりさぁ入居しようと準備していると突然、貸さないと言われる。
そんなことをいわれても、ベトナムではありうる話なので、焦らない。
というか、想定の範囲ない。(ホリエモン風)
まぁ、良い物件だっただけに残念だが、すぐにコロコロ客のことを無視するオーナーなので、入らなくてよかったかもね。

話は変わって先日、日本での留学経験→就業経験が長いかたで、最近在ベトナム日系企業で働き始めた人の話を聞きました。

ベトナム人の彼女曰く、

「なんで、約束した契約の内容を平気で破るのか理解できない。」
「ベトナムでの生活・ビジネスに戸惑う」

彼女は、最近会社の景品を作るために、業者に色・サイズ・形を指定してオーダーしたのですが、出来上がったものが全く違っていたらしい。
その上、ベトナムに帰ってきたので、家を借りたとのことで、そこにカーテンを購入したらしい。
寸法も指定してその金額で料金を支払うはずなのに、実際の寸法が足りていない。それを業者にいったら、「あぁそうだったね」で終わらす。

日本帰りのベトナム人がベトナムでの生活に戸惑っているとのことでした。ちなみに、彼女の仕事上での評判はすこぶる高く、とても優秀な方です。

勢いのあるベトナムで仕事は遣り甲斐がありますが、日ごろ戸惑うことが多いのも事実。
自分も3年半、いらいらすることが多かったですが、最近少しづつ慣れてきたかもしれません。





Top