便利なネットサービス・使い方(アンド募集)

僕は、ネットが好きです。


普段使っている便利な、ネット上のサービスを紹介してみたいと思います。


Amazon.co.jp


ウィッシュリスト

 →アマゾンでウィンドウショッピングならぬ、眺めながら

  好きな商品をどんどん、ウィッシュリストに追加していきます。

  後から振り返ってみて、買いたい本リストが作成されているので

  とても便利。


マイページ

 →ウィッシュリストに追加するだけでなく、調べた本で持っている本

  や読んだ本に「持っています」のチェックをつけると、自分への

  お勧めの本が自動的に生成されて、マイページに保存される。

  「持っています」にチェックを入れるのがポイント


アマゾンは、ものすごくクロスマーケティングをしまくっていて

それが、かつ自社の利益にもなると同時にユーザーへの使い勝手

もよくしているのですばらしいです。


Google→「iGoogle」


 いわずと知れたWEB界の巨人

 このグーグルを使いこなすのに最適なのが、「iGoogle」

 

 「iGoogle」とは、要はGoogleを個人的にカスタマイズすることが

 出来るページ。

 もちろんそれだけではなく、Googleのサービス一覧がわかりやすく

 配列されている上に、ガジェットという、ウェブ上に貼り付けることが

 出来るツールを、自分の興味を引くものを中心に、ホームにもって

 くることが出来る。

 しかも、iGoogleがすごいのが、ホームをタブ形式で切り替えられるので

 ホームは、無難に満遍なく興味を分散させて、

 例えば、ニュースのタブとか、英語サイトのタブとかそんな感じで

 切り替えられる。

 口頭だけで説明するのは無理があるので、興味があれば自分で

 色々といじってみてください。

 http://www.google.co.jp/ig

 グーグルってこんなことまで出来るんだ!と驚くことでしょう。

 

細かい機能としては、


メールマガジン専用にメールアドレスを持ちかつ勉強や

知りたい内容によってちゃんとフォルダわけしておくと便利。

関連付けしておくわけですね。


僕だったら、例えばテーマとして

 起業

 英語学習

 トラベル

 アジア

 経済


あとから見返しやすいし、勉強したいなぁぁって気分になったときに

自動的に整列されているから勉強もしやすい。

そして、ひとつのメールアドレスは絶対、人=友達にしか教えない。

これで、迷惑メールの確率もぐっと下がります。


メールアドレスの使い方ひとつでも、ぜんぜんWEBの快適性は

変わってきますね。


気づく限りだとこんなかんじかな。


こんな機能便利だよ!という人がいたら教えてください!!!!




Top