ダナンとホイアン

先週末に、急遽思い立ってダナン・ホイアンに行ってきました。

 

ベトナム中部最大の都市ダナンに古くは中継貿易地で栄え、現在は世界遺産となるホイアンです。

 

ベトナムにいてダナンいったことがなかったので、感覚をつかみに行くという意味でも良いたびになりました。

 

・ホイアン 日本橋

400年前くらいに貿易地として栄えていた時代に日本人が建設した木造の橋です。

最盛期には日本人が1000人くらい住んでいたというから驚きですね。

 

 

 

・ホイアン 町の建物

ホイアンは古い建物が残っているさながら、日本の京都のような場所。

ここはちっちゃい博物館、なぜか杉良太郎が記念碑を寄贈していたため、そのモニュメントをじっと見ていたところ妻に写真を撮られました。


 

・ダナン

今年オープンしたばかりのThuan Phu橋

オープンしたばかりのため地図やガイドブックにも載っていなかった。

それまでベトナムで一番長いつり橋とされていたソンハン橋なんかよりも倍以上で長かったです。

 

 

最終日は、バイクをレンタルして街中を滑走しました。3時間ぐらい走っただけですが、大体ダナンの土地勘はつかめましたね!

風が気持ちよく、気持ちの良いツーリングでした。

 

たった2日間だけど、ホーチミンを午前6時台の便でダナンに向かい、翌日の夜11時くらいの便に乗って帰ったのでかなり満喫できました。


ダナンはビジネスをするにはこれからの地域だけど、いたるところに建設が進んでたり、ホーチミンほど人がごちゃごちゃいないのでちょうど良い感じでしたね。

 

Top