二日酔いにはハイチオールCらしい

昨日は東大阪からこられた経営者の方とご飯を食べて飲んでました。

 

しかし、いつものごとく少々飲みすぎてしまいました。

 

ワインとウィスキーという組み合わせだったのがいけなかったのか?

 

今日目覚めると、やはり少し頭痛・・・

 

毎日ビール1から2本のお酒は飲んでいるものの、たまにたくさん飲むとどうしてもこの二日酔いに悩まされてしまいます。

 

飲んでいるときは結構平気なんですが、二日酔いに異常に弱い体質なのかもしれない・・・

 

ふと今日、二日酔いに利く薬はないかなぁと調べてみてたら、なんとあのしみそばかすに効くハイチオールCが利くとの事。

 

ハイチオールCの二日酔いへの効果

ハイチオールCといえば、CMでもおなじみのシミに効果のある商品を思い浮かべますよね?しかし、元々ハイチオールCは二日酔いに効果があるという成分でした。その研究をすすめる中でシミやそばかすへの効果がわかったというわけなんですよね。そして、そのシミやそばかすへの効果のほうが、それを望む女性の期待の声の大きさから有名になってしまったというわけで。元祖ハイチオールCは二日酔いの治療薬というわけなんですよね。ハイチオールCの主成分L-システインが代謝酵素を活性化して二日酔いの原因物質アセトアルデヒドの消失を早めたり、直接アセトアルデヒドに反応して解毒効果を発揮してくれるんだとか。この働きが二日酔いに効果があるというわけなんです。実際、男性向けとしてですがハイチオールCの二日酔い用の医薬品として発売もされていて、飲むと解毒効果を発揮して二日酔いに効果があるそうです。

http://www.itinkuma.com/haifu.html

http://www.ssp.co.jp/hc/product/index.html#hc

 


いやー知りませんでした。


今度、日本に帰ったときはハイチオールCを即購入です。





 

Top