起業した後の祝日への印象

知らなかったが、明日はベトナムでは国民の休日。


何の日かは知らない。


今日の朝知った。。。。休日の少ないベトナムだから、祝日があるということ自体忘れてしまう。


朝から社員のパソコンが壊れて、依頼していた仕事が進まず、


その普及に時間がかかり、直ったかと思ったらメーラーが機能せず、、、


そして、明日が祝日。。。まぁ仕方がないと割り切る。


そのほか、今日は色々と、ビジネスに関して指摘され、


やればやるほど、やらなければならないことが見えてくる。


いい兆候である。


やらなければならないことが見えるということは、企業にとってもとても必要なことだ。


独立して起業すると、最終意思決定者になる。


しかし、知らないことで、実はとんでもないことをしているのではないかとふと頭をよぎる。


そんな、雑念を必死で考えて実行して、PDCAをまわしながら、振り払っていく。


それが起業のアーリーステージなのかもしれない。

Top