大切な人の大切な人

大切な人とは言うまでも無く、自分の妻です。一番大切な人は、自分の妻です。


その妻が哀しむ時に、自分はどれだけのことが出来るのだろうか、考えさせられる事が起きました。


今出来る最大限のことをしたいのですが、それまで出来ていないのかもしれません。


事が起きたときに一つ一つ対応はしているのですが、それがベストの対応ではないのかもしれません。


ただ、一つ一つ決定したことに関して、反省しながら前を向き、これからできる事を最大限しようと思っています。


大切な人の大切な人は、自分にとっても大切な人です。

Top