Motherhouse山口さんブログ

書籍レビューではなく、勝手にブログ紹介を定期的にやって行きたいと今決めました。

 

今日は、第一弾

 

Motherhouse 山口さんのブログです。

 

http://www.mother-house.jp/ceo/

 

以前、書籍レビューで「裸でも生きる」にも書きましたが、山口さんのマザーハウスを運営する中で、奮闘する様子がわかるブログです。

 

彼女のブログを呼んでいると、年齢は1歳下(だったはず)で、先輩起業家として非常に、勇気付けられる内容です。

 

起業家向けだけでなく、生き方としての一つの指針を与えてくれているような気がしますね。

 

自分の駄目な部分も、平気で書き、逆にそれが周りの人の応援を誘っているように見えます。

 

純粋に、元気付けられる内容であるという点がおすすめの一つです。

 

もう一つは、経営的な視点でみて、参考になることが多いという点。

 

現在、世界的に不況にはいっているだけでなく、本格的に人口減が進み、世界中で高齢化を迎える中で、従来のような拡大生産型のビジネスモデルだけでは、成長が難しくなってきております。

 

そんな中で、「途上国発のブランドを創る」というミッションのもと、マザーハウスは運営されています。

 

私は、日本で山口さんの商品を実際に手にとって見た事はないのですが、ウェブで見たり、ブログで読む限り、マザーハウスのような商品こそが、昨今マーケティング的に必要といわれている「ストーリーのある商品」だと思うんですね。

 

ただ単に、マーケティング的だけのために、ストーリー性を作ったのではなく、提供者側が本気で、途上国発で世界に通用する商品を出していくんだ!というビジョンを持っている点が、人をひきつけるのだと思います。

 

しかも、途上国発のブランドを作るというのが、国際援助的な視点ではなく、ビジネスとして成功させるためにデザイン性や品質にもかなりの工夫と努力が見えてきます。

 

ストーリー性があり、商品力もある。これから売れるものというのは、こういったものだけなのかもしれませんね。

 

日本に帰ったら、マザーハウスのショップで商品を見に行くぞ!!

Top