本をたくさん頂いて、気付いたこと。

昨日、仲良くさせてもらっているMさんからたくさんの本を頂きました。

数えてませんが、100冊くらいもらいました。

 

ありがとうございます!

 

日曜の昼間からワインを1本あけ、なかなか楽しい日曜日を過ごさせてもらいました。

早速、頂いた本の中でいくつか目を通し、ある1冊をほぼ読みきったのですが、そこで改めて反省点。

 

一冊読みきった本

 

「幸せな小金もちになるための8つのステップ」

 

http://www.amazon.co.jp/「幸せな小金持ち」になるための8つのステップ-~人生の”宝探しの地図”がここにある~-本田-健/dp/4901465317

 

昔斜め読みしたことがあったのですが、今回改めて読んでみました。今回も8割読みだったので100%読みきってないのですが、一通り読んでみて、参考になる箇所がいくつかありました。

 

1)自分は色々なものを頂くばかりで、人に対して与えれてないのではないか?

 

2)人に喜んでもらえるという感覚を持っていたつもりでも、実際に出来ていないのではないか?

 

上記の2点です。

 

1)はそのままなのですが、立ち上げ当初から色々な方にお世話になり、色々なものを与えられてきました。

もっと、もっとその人たちに恩返しをしなければならないと同時に、まったく与えられない人にもGiveをしなければならない。

まだまだ前々人に与える余裕などはないのですが、100円でも200円分の価値でも人に与える習慣をつけなければ、この先取り返しのつかないことになりそうだという点

 

2)当然ビジネスをはじめれば、人に喜んでもらえなければビジネスとして成り立ちません。一生懸命喜んでもらうためにがんばっております。

ビジネスだけではなく、ちょっとした私生活の行動指針として人を喜ばすという要素を取り入れていかないと、これまた取り返しのつかないことになりそう。

たとえば、自分の家族などがその最たる例です。嫁さんや両親、そして取引先のかたがた、友人、友人の友人などなど、常に行動する中で人を喜ばせるという発想を持たなくてはならないですね。

 

1)、2)に対してまず出来ることを、即実行していきます。

 

具体的には、

 

1)

→お世話になった人と、ご飯に誘っておごる。

→自分の支援したいなと思った団体に寄付する。(小額ですが)

 

2)

→サプライズ的な企画やプレゼントを周りの人に提供する。

→旅行などに出かけたり、街で見かけた者で、この人にこの情報やプレゼントを上げたら喜ばれるな~と思ったら、即提供する。

 

忘れないうちに宣言しておきます。

Top