あせらずにゆっくりと?

1.計画を即座に行動に移すこと。
2.なんとなく計画しているが即座に動かずになんとなくタイミングが来るのを待っていること。

 

最近このバランスを特に意識しています。計画立てて無理やり大きくしたり、急成長することを繰り返すと破綻する確率が高い。
そんなに賭けに出ないでも適度に実施できるのが後者の方法です。
一般的には2は、行動に動かせないだめな典型例にあるかと思いますが、必ずしもそうとはいえないと思います。
というか、小さな企業というのは特にそうですけど、やりたいと思っていることや足りていない点というのは山ほどある。
それをいっせいにやり始めるとすぐにコストや体力があわなくなりますね。

 

大体の絵を描きながら、流れが着たらそのチャンスを見落とさず、即座に勇気を出して前に一歩進むといった感じだと思います。その瞬間は、即断即決ですね。
時としてまったく進んでいないように見えても、大体絵を描いていると、いつの間にか無理なくそのとおりになってることも意外と多いものです。

 

※ただ注意点として、自分はのんびり屋だと思う人はこの方法はあわないです。少し急ぐほうがよいです。むしろあせったほうがよいくらい。

Top