社会人8年目

社会に出てから8年目を迎えました。

自分が社会に出たのは2004年

就職活動をしていたのが2003年

今年ほどではないとは思いますが、当時も超就職氷河期と言われていた時代で、当時としては最低の就職率だったそうです。

2004年当時の事を思い出すと、今でもたくさんのことを思い出します。

兎に角、右も左も分からないけどなんか必死に業務に取り組んだ。

ものすごく非効率なことや理不尽だなぁと思うことがたくさんあったけど、そんな思いを抱えながらも前に突き進んだ。

そしてたまにへこたれてた。そういう時は、気分転換という名で、サボったりもしてた。(会社休んだことは無かったと思うけど。合間にね。)

あの頃の自分と今の自分を比較すると、もちろん違う点はたくさんあるが、基本的な気持ちの部分は変わってない気がする。

その気持というのは、
「やってやりたい!」
「この世の中に自分が生きたひっかき傷を残したい。」

違いは、あの頃はまだそれがなにかわかってなかった。

今は、それがなにか分かっている。

自分は、「日本」を「新興国」に広め、共に発展することに貢献する。

ICONICのテーマはGo WEST

今期も張り切って行くぞ。

Top