金融の気になるところ

昨今の金融情勢が気になります。

 

したがって、色々と勉強しています。

 

自分は金融の業界に触れているわけではないですが、世の中を見渡すと、世界経済の転換期にあるということがびんびんに感じますので、気になってるわけです。

 

参考にしたサイトをリンクします。

 

米英金融革命の終わり  http://tanakanews.com/080708bank.htm

 

■http://diamond.jp/series/machida/10045/

 

■http://diamond.jp/series/closeup/10_04_001/

 

■http://diamond.jp/series/yamazaki/10048

 

■http://diamond.jp/series/yamazaki/10047

 

http://www.economist.com/finance/displaystory.cfm?story_id=10881318

 

概して、流れとして読み取れるものを箇条書きで記載すると、

 

・投資銀行のビジネスモデルの限界

 →レバレッジをかけて儲けてきたが、リスクが予想外に大きかった。

 → 安定的な資金調達が難しい。

 

・短期的なリターンによる、関係者のインセンティブが大きすぎる問題点

 →儲かったときの担当者や経営者がインセンティブで多額の報酬をもらいすぎ

 

個人的な動向として、投資銀行のビジネスモデルが波状したことで、世界各国にある様々なヘッジファンドやアクティブ系ファンド達はどのようになっていくのかが気になるところ。

 

ベトナムにも昨今様々な、ファンドが設立され、この1~2年は相当厳しい状態のようですね。

 

独立系のファンドが、元気に投資していった時代が数年前にあり、そういったお金のどころか、現在のベトナムの経済にもかなりの影響を及ぼしていると思います。

 

そういった意味でも気になりますね。

 

ただ、今後の金融においても、儲かる対象として新興国が目をつけられ、より新興国が加熱するのか、逆にリスクが高いということで暫くは落ち着いてしまうのか、どちらか注意深く目を光らせる必要がありますね。

 

直接的な業務とは関係しないですが、こういった不安定な動きが起きた時は、我々のような守るものが無い・そもそもビジネスの基盤が無いものにとってはチャンスになることが多いですしね。

 

意外なところにチャンスはあるかも!?

 

さぁーみんなで、考えようーって感じですね。

Top