ベトナムでのTVライフ

海外で暮らしたことがある人なら知っているかもしれないが、ベトナムもCVTVは普及してます。ただ、サービスは悪いけどね!CVTVがあると、何が良いかというとNHKが見れます。


NHKの海外向けチャンネルには以下の二つがあります。

 1、NHKワールド(基本的に英語)

 2、NHKワールドプレミアム(日本語)


今僕が住んでいるマンションは、2のNHKワールドプレミアムが見れるのです。したがって、毎日NHK三昧です。というか、朝の連ドラとか平気で見れています。日本では子供のとき以来見ていなかったのに。


そのほか、お金を払ってロケーションフリーのチューナーか何かを買ったら、普通に民放も見れるそうですが、そこまで日本的になっても仕方が無いので、導入はしていません。最近のNHKは、民放っぽくなってきてかなり面白い番組も多いですね。特にCool Japanが好きです。


他にも、家の住んでいるマンションのCVTVは、70チャネルくらい放送されているのですが、その半分くらいは言葉がわかりません。というのも、このエリアは外国人街だからです。ベトナム語(これは当たり前ですね)、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、インド語、中国語、韓国語そして日本語といったところでしょうか。


僕の見る番組はもっぱら、

 NHK

 ESPN(主にサッカーばかりのスポーツチャネル)

この二つで大体、視聴時間の95%を占めていると思う。


たまにBBCとCNNを見ますが、放送されているテーマが今の自分と身近でないために、飽きてしまう。そして、あまり面白くないので、ベトナムのTVは見ません。というか、言葉がわからなくて見れません。。。


こんなことを書いていると、もっとTVを戦略的に見たほうがいいなと思ってきた。50%くらいを娯楽のため、50%を積極的に新しい情報収集のためと位置づけたら、もっとBBCとか他の番組を見たほうがいいのでは?資産運用のアセットアロケーションならぬ、TVアセットみたいな。


まぁ、どうでもいいっか。

Top