200カ国

生きていくために何がなければダメか?

食べ物?

酸素?

家?

車?

これらはすごい大事ですよね。

ないと生きられない事が多いです。

では、生きてる意味ってなんですか?

大人になるとあまり、こんなこと考えないですよね。

子供の頃は、みんな考えてませんでした?

なんで人って生きているんだろ?なんで僕は生まれてきたんだろう?って。

その答えの一つが「夢を追うこと。」だと僕は思う。

また、違う言い方をすれば「希望を持つ。希望を持ち続ける。」ことだと思う。

なんの夢だっていい、些細な希望だっていい。

僕は事業をやっている身なので、人の人生を預かったりしているわけなので、特段この夢は大事だと思う。

僕の夢・希望は「世界200カ国」に会社を作ることです。

世界中にサービスを届けたい。

国境を超えて挑戦する人を一人でも多く生み出したい。

そんなことをいろいろな所で言ってました。

するとなんで200カ国なんですか?

って質問されます。

「いやー。全世界にっていうよりも具体的な目標っぽくていいじゃないですか?」と答えていた時に気づきました。

世界に国数が何カ国あるかって意外と、あまり知られてないんですね。

僕はなんとなく子供の頃から世界に国の数が200あるっていうのは知ってました。

なんで知ってたかって言うと、サッカーやってたからだと思います。

FIFA(国際サッカー連盟)の加盟国数:209
国数:195(日本が認めているのは北朝鮮を除く194)

世界209の国と地域の頂点に立つワールドカップの優勝国は、、、スペイン!みたいな言い方されるんで。

つまり、だいたい200カ国というのは全世界なんですね。

その全世界に死ぬまで自分が関係する会社を作り続けたいって思ってます。

なんでかって、やっぱそりゃなんとなくワクワクするからだよね。

Top