なぜ勉強するの?と子供に聞かれたら

昨日、NHKで中国の小学生の勉強熱に関する特集が組まれていた。

そこには、
 「ただ、ひたすらよい大学に行かなくては、未来はない!!!」
 と豪語する親たちの様子が現れていた。
 勉強ができない子供たちも、勉強ができる事ども立ちも
 歪んだ人格が形成されていっているというように見えた。
 家に帰って宿題をしないと、お母さんがぶつんだ!といって
 掃除当番をサボってしまった女の子が、かわいそうに見えた。


そこで、子供立ちに「なぜ勉強するの?」と

聞かれたら自分はどう答えるか考えてみた。

伝えたい事をまとめると
大事なことは、勉強をするために勉強をするということで

はない。ましてや、いい大学にいくために勉強するというのは

本末転倒手段が目的化したよい例だと思う。


結論をいうと、

自分が好きな事を見つけて、それに一生懸命になるために
勉強をするんだよ。と答えると思う。

以下、多分こんな感じの受け答えになるともう。


子供 
 何のために勉強するの?

自分 
 それじゃ、○○君は何のために勉強していると思う?
 勉強は楽しい?

子供 
 うーーん。。わからないから聞いてるんだよ!
 勉強なんて楽しくないよ!

自分 
 勉強でもスポーツでも音楽でも、一生懸命に

 打ち込むことが大事なんだよ。
 だけど、君はまだまだ、僕たち大人よりも経験が

 少ない。わからないことが多いのさ。
 つまり、何を知らないかさえわからないんだよ。

 世の中にはたくさん、面白いことがいっぱいあるんだよ。

 例えば、僕はね、、、、

 歴史が好きだったんだ。
 歴史のことを深く知れば知るほど、昔の人と今の人の違いと
 同じ点がわかってくる。
 なぜ昔の人は、ピラミッドを作ったんだろう?

 なぜ織田信長は
 天下統一できなかったの?なぜ、明治維新はおきたの?

 などなど知れば知るほど
 わくわくするんだよ。
 自分が好きだ!面白い!と思うことに夢中になればいいんだよ。
 それを見つけるために、勉強するんだ。
 それは、すぐに見つけるかもしれないし、見つけれないかもしれない。
 もしかしたら、小学生で見つかるかもしれないし、大学生になって
 見つかるかもしれない。
 だけど、これは本当に楽しい!と思える事を見つけれたら
 とても幸せなことだと思う。
    
子供 
 じゃあ、好きなことが見つかったら、それだけやっていたらいいの?


自分 
 もし、好きなことだけやっていても、ずーっとそれだけやっていける
 ならそれでもいいかもしれない。
 ただ、面白いことに勉強はすればするほど、いろいろなことが
 わかってくるんだ。
 ひとつの事がわかるため、
 ひとつの事を作り上げるためには
 色々なことを知らなければならないということがわかってくる
 はずだよ。
 だから、まずは、好きだなぁぁと思えるものを見つけるために
 一生懸命勉強したらよいと思うよ。
    
というようなことを答えようと思っている。


この何のために勉強するのか?という問いはとても、
本質を突く質問だと思う。


ほかの人は、どう考えるだろうなぁ。


Top