Author Archives : 安倉宏明

有資格者(弁護士や会計士)がアジアへ来る時代

土曜日に、会計事業を経営されている方(公認会計士でもある)と話しました。 日本の会計士人材の採用が非常にしやすくなっていると。。 特に若手で公認会計士やUSCPAを持っていている人材が少し前に比べて格段と採用しやすくなっているとのことです。その上、年収面でも格段に安くなってきていると。 特に、経験が無い若手のUSCPA資格者は、聞くところによる少し高めの新卒の給料ぐらいで採用することができるとのことです。大体社会人経験がある程度の豊富な30歳前後の人材が、新卒ぐらいの給料で雇えるとなると、企業側は今採用のタイミングだと思います。(まぁ不況なので当たり前ですが) 具体的な話を聞いてびっくりしました。こんな優秀な人材の年収がこれぐらいで採用できるなんて!?といった感じです。 その方は、いわく「いやぁ、いろいろな意味で日本の地盤沈下が激しいですねぇぇ」と。これはこれで非常に問題ですね。 また、その夜、日本で国際法務に詳しい弁護士の方と、飲みに行きました。 仲良くさせてもらっている経営者の方からのご紹介の方で初対面だったのですが、5時間以上も呑み会ってしまいました。。。そのほとんどがあほな話だったのですが、たくさん興味深い話が聞けました。 これまで、弁護士や会計士というのは、営業することが無かったと。つまり、営業しようと思ったら、お客さんのほうから聞きに聞きに来てくれる。 僕からするとすごい違和感なのですが、営業に行くのではなく、お客さんから営業を受けに来てもらえる。 そんな職業だったのですが、今後の日本はどんどんと変わってくると思うとのことです。日本では競争が激しくなったり、供給側が増えてきていることなのでしょうね。 (Hさん、色々な話が聞けてありがとうございました!そして、紹介していただいたMさんありがとうございました!) その点、ベトナムではこれからこの分野は本当に成長する必要があるし、まだまだ需要が多かったり発展するべきです。 そんなこんなで、弁護士や公認会計士的なこれまですごく安定していていた職業でさえ、現場レベルで変化が起きてきます。(前から言われていたことだとは思いますが) 若手の有資格者たちも、これからはどんどんアジアで活やうする時代が来ています。 ベトナムにもそういった人材はどんどんと求められてきています。

詳細
14.Mar, 2010

起業家の元で働きたい人募集

本日、あるクライアントの方から、野心のある人を採用したいという依頼を受けました。 ベトナムでスタートした会社の中でももっとも成功した会社のひとつです。 その会社の代表の下で働いてくれる方募集です。 <業務内容>基本的に新規事業の立ち上げ旅行・観光に関連にかかわる事が多いですが、旅行・観光業界の経験は問いません。同企業代表の直属で、新規で立ち上げる事業を遂行。 <年齢>20代~30代前半 <必須条件>性別、年齢は問いません。ベトナムで活躍したい!という熱い気持ちを持った方若くて経験がなくても、情熱を持った方を募集します。 ベトナムで将来起業したい!といった夢を持った方の応募もOKです。 応募方法info@iconic-intl.com 上記メールアドレスまでご一報下さい。 履歴書・職務経歴書を添付していただけると幸いです。

詳細
2.Mar, 2010

TWITTER

TWITTERの投稿が増える今日この頃。ブログ投稿が減っている気がしてならない。ブログもちゃんと更新しなければ。TWITTERやってる人は是非、こちらもID skhiroaki iPhone持ってからなんかライフスタイルが変わってきた。ツイッターに使う時間が多い気もするが。人の生活が変わってきてる瞬間は、ビジネスのチャンス。起業したい人はこのタイミングを活かして下さい。

詳細
27.Feb, 2010

生活は刺激と発見に満ちていなければならない。

なんとなく、思い出したので紹介します。 とある知人がやっている会社の社長はとても良いことをよく言います。 良いことを言い過ぎるので、よくマスコミにも取り上げられてます。 生活は刺激と発見に満ちていなければならない。http://corporate.sowxp.co.jp/?page_id=9 そんなことをミッションにして「体験型ギフト」や最近では口コミでいろいろな体験を語り合うサイトのエクナビを運営してます。 ・体験型ギフトhttp://www.sowxp.co.jp/ ・エクナビhttp://www.ekunabi.com/ やっぱり人って、ストレスを溜め込んだり、我慢し続けたりするために生まれてきたわけじゃないと思うんですよね。 好きなことしたり、誰かを愛したり、何かに挑戦したりするために生まれてきたと思うですよね。 そんなことを、いつも思い出させてくれる会社で、ちょくちょくチェックしたくなっちゃう会社です。

詳細
25.Feb, 2010

アジアな一年に

今年は、たくさんいろいろなところに行きたいなぁと思ってます。 ただ、本業は本業でがんばらなければならないので、そんなにたくさんいけるのか!?という不安もぬぐいきれてません。 今年は、上海万博がありますね。 ということで、上海には行きたいなぁぁなんて思ったりしてます。 実はあまりアジアをまだ知らないので、どんどんアジア十を回り、知人友人を増やし、現地事情に詳しくなっていきたいななんて思ってます。 これまで、行ったことのあるアジアの国は ベトナムタイシンガポール香港 以上! って、意外に少ないんですよね。(タイのバンコクとか楽しすぎて、4回くらい行ってるのに。。) 隣国のカンボジアですら行った事ない。 インドネシア(ジャカルタ)、中国(上海)、カンボジア(プノンペン)あたりは最低でも行こう!と心に決めてます。それに加えて、バングラディッシュ、フィリピン、韓国とかも行きたいなぁぁなんて思ってます。 業務のことばかりに集中してしまうと、視野が狭くなりがちなので、休暇がてら視野を広げる活動はとても大事に思えます。

詳細
23.Feb, 2010
Top