年頭所感の代わりに:リアル経営者になる!

前回のエントリーで引越しを宣言したのですが、移動したブログのデザインなり、ユーザビリティが低いので、やっぱり当面アメブロで更新し続けます!

ということで年頭所感もブログで書きそびれてしまいました。
がしかし、ようやく今年のテーマが出来ました。

2013年のテーマ

「リアル経営者になる!!!」


サイヤ人がスーパーサイヤ人になるみたいな感じです。

色々と昨年のテーマは、攻めると題してやってきたのですが、うまくいく事も行かないことも色々とあったのですが、全然駄目だなと感じました。

今まで自分は、事業家だーとか、起業家だーとか体のいい言葉を並べて、できない理由に対して言い訳を言ってました。

事業家は経営者とは違うんだよー的な感じで、色んなモノゴトから知らず知らずのうちに逃げてきました。

が、今年は腹をくくって経営者に成るための行動と勉強をします。

そのためにすることは

◆各部門の会議を徹底

細かいことは恥ずかしくて書けないのですが、いろいろな部分でやっていないことがおおすぎました。今日、経理スタッフから泣きそうな勢いで小さな問題を指摘されました。
そういえば、ちゃんと経理会議開いてあげてなかったなーと。
そろそろ、色々な部門ができて会社がすこしづつ大きくなってきているのに、創業当時からやり方を変えていないことが多々あることが判明。
会議なんて、現場が動かなくなるばっかりだから、できるかぎり少ないほうがいいと思いあまりやって来ませんでした。
ただ、やっぱり必要な会議はあるので、会議をしっかり徹底する。

会議をするということは、議題を作りマネジメント対象を明確にするということ。


◆目標の精度を上げる。

KPIや目標設定こそが経営だという人もいるくらい、経営指標や事業運営のKPIの設定は重要です。会社全体の目標から部下の個人レベルの目標までしっかりとケアーする。
同様にして目標設定の前提と成るビジョンやミッションもより精度を上げる。

◆アウトプットの精度を上げる

拡散性が高すぎて、集中力が続かないという欠点を持つ自分は、スピード重視に比重が重くなりすぎるきらいがあります。
誤字脱字が多いのもそのせいなのですが、いつも直そうと思っても全然直りません。おそらくこのブログも誤字脱字が有ると思います。
しかし、それではいかん!ということで一つ一つのアウトプットの質を上げる視点を持つようにする。

◆経営者としての勉強

これまでも経営者系の勉強をしてきたつもりでしたが、まだまだ全然であることを反省。
本ばかりから学ぶわけではないのですが、数値目標は大事なので、とりあえず

 目標:読書 月間5冊×12ヶ月 

学ぶ内容は、経営系(組織運営、人事、経理、財務、営業、マーケティン)からWeb、SEO、日本史、近現代史、文化人類学、経済、金融等を中心にする予定

上記は最低限のペースメーカー的な目標なので、それ以外にたくさんの先輩経営者にも積極的に教えを請いに行きます。


今年は、自分に言い訳をせず自分自身のレベルを一段も二段も上げるべくコミットします!!

Top