健康にようやく目覚め始めた

のは、妻のほうからです。


世界一の美女になるダイエット

↑どうやらこんな本を読んだからのようです。

 

ここ1年間くらい同様の類の本を買っては、意識を上げてきてました。

そういえば1年くらい前は、「素肌美人系」で肌のお手入れやら、基礎化粧品に遅ればせながら目覚めたようです。それ以前の妻といえば、基礎化粧品ってなに???って感じで、使用しているのを見たことがないくらいです。大学のときの妻の美人の友人に、そのことを話すと

 

「は!?25歳過ぎてありえない!!」といわれたと聞いたのですが、そのとき男の私も「そりゃそうだろう」って思ってました。現在、我が家には、美容系・スリムアップ系・ヨガ・ピラティス系などのDVDやら書籍やらが何十冊もある模様。

 

最初は「美容」→「シェイプアップ」→「食生活」とだんだん内面に深堀下げられているみたい。

 

って事で最近は、上記の本に書いてある「アボガドは体によい!」「ブルーベリーとアーモンドはよい!」「ソフトドリンクはだめ!」っていったような食生活の指導を忠実に実現し始めました。まぁ大体、こういった変化は、大体三日坊主で終わるんだよねって妻に言うと、三日坊主で次の週にまた三日坊主って事を一年繰り返したら、一年の半分近くは実行するって事だよね!?というなんとも斬新な発想で切り替えされました。

 

うーむ。人は何かに目覚めると変わるものですね。そうです。皆さん、何事も気づいたときにはじめればよいのかもしれませんね。

 

さてさて、そんな妻に影響されたのかもしれません。私も遅れながら健康に気を使い始めました。といっても、食生活に関しては、昔から妻よりも自分のほうが意識が高かったので、特に自分としては変化はないのです。

 

以前のブログにも書いたのですが、ジム通いを継続中です。週に1回くらいのペースですが、通い続けてます。なんか、最近からだが少し引き締まった感じがして、とてもよい。

 

以前の自分は、疲れがたまってマッサージによく行っていたのですが、これは根本解決ではないことをようやく理解しました。基本的には、体力を上げることで疲れにくい体を作ったほうが全然よいですね。

 

相変わらずジムでの運動自体は正直そんなに楽しいものではないですが、終わった後の健やかさを思い出すとやめられなくなってます。

 

最近、疲れが取れないという人は、何か運動を始めると解決するかもしれませんね。

Top