香港出張→和僑会

この土日に、香港に行って来ました。まったくいったことのない国に行くのは、1年ぶり以上なので、少し楽しみでした。ほとんど、調査せずに行ったのにもかかわらず言葉の面(漢字で書いてあるし、英語が通じる)では問題ないし、街の雰囲気も同じアジアということもあり、東京の繁華街に近い印象を受けました。



  




さて、今回主目的である「和僑会」の世界プレ大会でした。(詳細 http://www.wa-kyo.com/ )


様々な方と出会い、また刺激を受け、次なる自分の一手が見えてきた気がします。ベトナムからの参加者は自分だけということもあり、ベトナムに関して色々なことを聞かれて答える中で、まだまだベトナムに関して知らないことが多いことを改めて感じさせられると同時に、専門分野以外はやはり難しいので、ビジネスチャンスをどのように絞るらなければならない点を感じました。また、香港という進んだ土地である点、日本人ビジネスマンの多さなど、今後ベトナムが進んでいく道のベンチマーク対象として非常に参考になる点が多いとも感じました。それと同時に、自分が選んだベトナムにおけるビジネスの市場に入るタイミングとして絶好であるとも強く感じました。


基調講演や交流パーティーなどを経て、事務局の方がメインとなる三次会まで参加させてもらい、コアな部分まで見させてもらいました。そんなこんなで流れでベトナム和僑会を作るという話になってしまいました。(日程まで決まってしまいました。)


いきなり一人と、ビジネスの立ち上げているアーリーステージいうこともあり、どこまで出来るかわからないのですが、やれることをTBしよう。そして影響の和を広げていってみようと思います。まずは、近々、有志を10人程度集めて、飲み会形式でやるっていうのが入りやすい形だろうな。


それにしても、香港は都会だった。

Top