カテゴリー : ブログ

歌うたいのバラッド 続編

歌うたいのバラッド続編です。 <a href=”http://www.youtube.com/watch?v=s4uKhT9XK5g ” target=”_blank”></a>http://www.youtube.com/watch?v=s4uKhT9XK5g   2008年にビデオクリップを再度創ったみたいです。なんかかっこよかったので、再度紹介しますね。   前回のブログで1000回以上聞いているといったけど、自分で引いた野も合わせると、おそらく2000回いや3000回以上はこの曲に触れてます。   何をいいたいかというと、10年以上もずっと変わらず好きな曲(もっといえばものや事)を持つって素敵なことだなと思ったのですね。ふとした時に、何か原点に返れるというか。   特に音楽だと、そのときに感じてたことや好きだったことを思い出し、ちょっとしたタイムスリップもできますね。   そして、また2008年版のビデオクリップとなったこの撮影地「新宿ゴールデン街」のなんともいえない、アナーキー的な雰囲気が好きです。(そういえば、ホーチミンなんてゴールデン街なんて日にならないくらい、カオス的。だから、自分は今ホーチミンに来ているんだとちょっと納得してしまった。)   いつまでも、這い上がってやるんだ!というハングリー精神と青春の匂いというか。。 なんか、感傷的な日曜日となってしまったな。

詳細
1.Mar, 2009

歌うたいのバラッド

若かれしころ聞いた曲で、奥底から心を動かされた経験って誰でもあるのではないでしょうか?私も、この曲が人生の中で一番多感な時期に、出会い今でも自分のテーマ曲となっています。学生のころ、ライブをしているときによく歌ってました。もうリリースされてからおそらく、12~3年たつのではないでしょうか?斉藤和義の代表曲をミスチルの桜井さんがライブで歌ってます。原曲を1000回以上聞いていると思うので、ちょっと違和感があるのですが、久しぶりに聞いてなんか高校生の頃に戻った気分です。ちなみに以下が原曲です。

詳細
1.Mar, 2009

フィリピンに!

フィリピンに行くみたいです。うちの妻が、、、、   しかも、明日から。   なんか3週間前くらいに、ってサラーッといわれました。   妻「2月末にフィリピンに行ってきていい?」   自分「つい先月、日本に帰国して休暇とったばかりだから、そんな贅沢はだめだろ!」と亭主関白的に言ってやりました!   そしてついさっき、気になって電話したら   妻「明日からちょっと(5日間)いってくるねっ!」   自分「・・・・」   亭主関白の効き目ゼロだったみたいですね。   いやはや、うちの妻は自由です。   彼女は、人生を楽しむことに対して天性の才能があると思います。たぶん、日本人の中ではトップクラスでしょう。(決して浪費家ではないです。)   自分の場合は、やっぱり仕事のこととか、贅沢はしすぎたらだめだとか、そういった変な縛りをかけるんですよね。   どうやら、今回の旅行は以前職場の同僚が現在、フィリピンで仕事をしていて、そこまた別の友人がフィリピンに滞在しているから、自分も行こうと思ったとの事です。あんまり詳しくないんですが、よくわからない島に行くみたいです。   ちなみに、その元同僚っていうのは、ドイツ人なんですが、彼らは本当にフットワーク軽く、簡単に世界中飛び回ります。   なにせ、自分たちの結婚式のために、わざわざドイツから日本まで駆けつけてくれたりしたんですね。   つい先日も、妻のほうにドイツから、みんなでイースター休暇中にベトナムで会おう!って提案があったみたいです。いやー、うちはベトナムだからよいけど、彼らはドイツから来るんだけどなぁぁ、しかもイースターってあと1ヶ月ちょっとじゃん。   そういった、人生の楽しみ方を自分は一生できない気がする。。。

詳細
27.Feb, 2009

前向きになれる一言は人それぞれなのかも

今日は朝一でコンタクトがいきなり外れてその後落下→そしてその後の復旧作業中に破損。 1日使いきりタイプの使っているためもろいのです。 替えもなかったので仕方なく、一日中裸眼ですごす。 ちなみに、私は左目のみをコンタクトつけているのです。 左目視力 0.1 右目視力1.0 という視力のため、裸眼でも見えるのですが、非常に疲れるのです・・・   ということで、今日はとても目と肩と頭が疲れている状態。 目は目だけでなく周辺の大事な機能まで低下させるのです。   前置きがまた長くなったが、今日ある方(創業経営者の方で40代前半の方)に言われてとても前向きになれた一言。   ある方「安倉さんておいくつなんですか?」   私「いやー。実は若いんですよ。28歳です。」   ある方「へぇー。なるほど。若いんですね。それならいいですね!」   普段私服だとかなり若く見られるほうなのですが、経営者として会っていると最近30歳以上に見られている機会が多くなって、少しうれしいです。 なんか、ちゃんとした人に見られている。子供じゃないって扱われているみたいで。   さてさて、上記の3言目が自分を少し元気にさせてくれました。   というのも、創業経営者の方から、   「へぇー。なるほど。若いんですね。それならいいですね!」   といわれると、改めてせめていいんだなぁと思うんですね。   こんな景気で色々とネガティブになりやすい環境下ですが、そもそもまだ若いし攻めたって仮に失敗したっていくらだってやり直しが利くわけですね。   基本的に前向きな性格ですが、色々と試行錯誤して問題点に挑んでいるとだんだんと保守的になっている自分がいたわけです。いかに失敗しないかを考えながら手を打っているかんじ。   いや、この考え方自体は大事ですが、その反面どちらかというと、してもよい失敗や、むしろしなくてはならない失敗(=成長するチャンス)まで失ってしまいますね。   実際に創業して経営している方から言われるということに重みがあるのですが、必要な失敗をしてせめる姿勢が大事だという点を思い出させてもらいました。  

詳細
25.Feb, 2009

愛・暇・金

昨月、日本の実家に赴いていただいた「愛・暇・金」を読みました。   http://www.amazon.co.jp/愛暇金-げん/dp/4903363082/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1235024261&sr=8-1   著者のげんさんは、ブログでもよく読ませてもらっています。   http://ameblo.jp/gens-jp/   ビジネス本なのですが、すらすらと読めて一気に読みきれます。   げんさんの価値観の順位である 愛 暇 金 の価値観に関してふれることができたのでとてもよかったです。   その価値観の根底にある言葉を紹介させてもらいます。   愛!暇!金! 愛暇あれど 金がなければ 成り立たず 愛金あれど 暇がなければ 活かせず 暇金あれど 愛がなければ 孤独なり 権利収入のバイブル、権利収入のすべてがわかる! 読後、あらゆるビジネス書が違って見えます。 成功の秘訣[ 愛暇金理論 ]は非常にシンプル  「まずは月30万円の権利収入をつくること」 世界ではじめて脳トレを開発しリリースした男が、 その権利収入創造の秘訣を全面公開。 先進国で[ 愛!暇!金! ]を 実現していないということは自殺行為!? [ 愛!暇!金! ]は皆様を 「お金」「仕事」「将来」にまつわる あらゆる不安から解放し護ります! 人類究極の目的である [ 愛!暇!金! ]をともに実現しませんか?   特に、まずは30万円何もしないで、稼げる仕組みを作るということにトライしてみてくださいというくだり。   確かに何もしないで30万円を作るためには、最初相当知恵を使い行動しないと実現できませんね。   しかし、なんかやってやれないこともなさそうな金額でもありますよね。   安定を求めてキャリアアップ!とか会社に依存するよりも、よっぽどこっちのほうが実現可能だという気がします。   権利収入というと少し胡散臭く思うかもしれませんが、ビジネスの基本ですよね。ベーシック収入をいかに作るかということですから。   なんか夢と希望を持って前に向いているという点が、とても個人的に癒され元気になりました。  

詳細
19.Feb, 2009
Top