カテゴリー : ブログ

羽田

今、羽田にいます。 日本に急遽帰ってきております。 相変わらず、短い時間の間に本屋に行き、ここぞとばかりに本を買ってしまいます。 最近のプライベートの支出のほとんどは、書籍関連な気がする。。。 というか、話は変わって日本の無線LAN設置率の低さには正直愕然としてしまう。 まぁセキュリティー的に危ないのであまりよくないのではあるが、設置されていても会員制のプロバイダーと契約しているパターンのみ。。 ベトナムのようにほとんどどこでも無線LANが設置されていると便利なんだけどなぁ。

詳細
25.Jul, 2008

大切な人の大切な人

大切な人とは言うまでも無く、自分の妻です。一番大切な人は、自分の妻です。 その妻が哀しむ時に、自分はどれだけのことが出来るのだろうか、考えさせられる事が起きました。 今出来る最大限のことをしたいのですが、それまで出来ていないのかもしれません。 事が起きたときに一つ一つ対応はしているのですが、それがベストの対応ではないのかもしれません。 ただ、一つ一つ決定したことに関して、反省しながら前を向き、これからできる事を最大限しようと思っています。 大切な人の大切な人は、自分にとっても大切な人です。

詳細
24.Jul, 2008

進めなまけもの

ベトナム語を勉強しようとしては、挫折することの繰り返し。(タイトルは私の好きな斉藤和義の曲。) やりたい事がたくさんありすぎて、優先順位が下がっているというのは言い訳で、単なる怠け者なだけです。 昨日、夕食を食べた人は、色々なベトナム語を知っていて、ああいうのを見ると、「よし、俺も!」となっても、いざやり始めるかというと、ちょっと勉強していつの間にかやらなくなって。。。 今年の目標に、ベトナム語を勉強するとしていたが、一番の目標でなかったことと具体的にアクションプランを落とし込まなかったために、曖昧に流れている。 語学を学ぶためには、ベトナム人とベトナム語で話すのが一番よい!といいます。特に、ベトナム人女性と付き合ったらいいんだよ!といわれますが、残念ながら既婚者なので、それは出来ません。 ただ、私はこの意見には少し反対です。ただ、ベトナム人女性と付き合っている人も、体系だったベトナム語を勉強しないと、短期間で効率的に習得できていないのですね。 やはり、語学は体系だった習得+実践の繰り返しで覚えていくものです。実践だけでは、習得できまないのは、英語で実感済みです。 といいながらも、こんなことを私が言う権利は実は無いのですね。 ということで、年末までに、1冊ベトナム語のテキストを習得します!こういったわかりやすい目標を持つことが絶対大事なことだと思います。 しかし、ここで問題点は、ベトナム語の一番のハードルは”音”です。つまり発音です。この発音に慣れなければまったく意味が無いのですね。。 しかし、、、学校に行く時間は、今は絶対取れない。では、プライベートレッスンを取るか?はたまた、気合でCDでやり続けて、その都度実践に移すか。。 うーーーむ。 というか、うだうだ理屈を言う前に、できる事から少しずつ前に進めます。 なにせ、単語量が圧倒的に不足しているので、まずは単語だけ覚えればよいのだ、ブログを書きながら、だんだん頭が整理されてきました。 うん、単語と構文を中心に独学で進めていこう! それと同時に、ベトナム語学ぶ友達を作りたい!一緒に学んでくれる人募集します!

詳細
19.Jul, 2008

野茂さん引退

私は、野茂さんが大好きです。イチローさんも好きですが、野茂さんは大大好きです。 このように感じている日本人の人は多いと思いますが、私もご多分にもれずそのうちの1人です。 なぜ好きなのかということをあえて説明しなくても良いのかもしれませんが、 ・周りから大避難されながら、大リーグにチャンレジ結果を持って日本社会を黙らせたパイオニア ・道なき道を開拓しただけでなく、一度は頂点も極めている点 ・駄目になっても不撓不屈の精神で這い上がってくる強靭な精神力と野球に対する愛 野茂さんほど、名前にふさわしい人はいないと思います。 野茂さんは、これまでもこれからも英雄であり続けてほしいと思います。 本当に、野茂さんのような人が日本人から出てきた事は、私達の誇りであると共に、勇気を与えてくれると思います。 野茂さん、ありがとう!!!!

詳細
18.Jul, 2008

停電・・・

停電です。 開店休業状態です。最近は、1ヶ月に1度くらい、停電があります。。。しかも、一日中。 ホーチミンでは計画停電が日常茶飯事。計画といってもほとんどいきなりなので、会社的には計画を立てられません。 50m先の家々では電気があるのに、ここいら辺一体は、停電。 昨今、高騰しているオフィス物件等では、そういった時に発電装置があるのですが、創業したてのわが社の物件にはそういったものはついておりません。。。 早く成長して、発電設備のあるオフィスに入るぞ! というか、ホーチミン政府さん。 なんとか、停電の回数を減らしてください。。。

詳細
18.Jul, 2008
Top