カテゴリー : 何気なく

なぜ勉強するの?と子供に聞かれたら

昨日、NHKで中国の小学生の勉強熱に関する特集が組まれていた。 そこには、  「ただ、ひたすらよい大学に行かなくては、未来はない!!!」  と豪語する親たちの様子が現れていた。  勉強ができない子供たちも、勉強ができる事ども立ちも  歪んだ人格が形成されていっているというように見えた。  家に帰って宿題をしないと、お母さんがぶつんだ!といって  掃除当番をサボってしまった女の子が、かわいそうに見えた。 そこで、子供立ちに「なぜ勉強するの?」と 聞かれたら自分はどう答えるか考えてみた。 伝えたい事をまとめると 大事なことは、勉強をするために勉強をするということで はない。ましてや、いい大学にいくために勉強するというのは 本末転倒手段が目的化したよい例だと思う。 結論をいうと、 自分が好きな事を見つけて、それに一生懸命になるために 勉強をするんだよ。と答えると思う。 以下、多分こんな感じの受け答えになるともう。 子供   何のために勉強するの? 自分   それじゃ、○○君は何のために勉強していると思う?  勉強は楽しい? 子供   うーーん。。わからないから聞いてるんだよ!  勉強なんて楽しくないよ! 自分   勉強でもスポーツでも音楽でも、一生懸命に  打ち込むことが大事なんだよ。  だけど、君はまだまだ、僕たち大人よりも経験が  少ない。わからないことが多いのさ。  つまり、何を知らないかさえわからないんだよ。  世の中にはたくさん、面白いことがいっぱいあるんだよ。  例えば、僕はね、、、、  歴史が好きだったんだ。  歴史のことを深く知れば知るほど、昔の人と今の人の違いと  同じ点がわかってくる。  なぜ昔の人は、ピラミッドを作ったんだろう?  なぜ織田信長は  天下統一できなかったの?なぜ、明治維新はおきたの?  などなど知れば知るほど  わくわくするんだよ。  自分が好きだ!面白い!と思うことに夢中になればいいんだよ。  それを見つけるために、勉強するんだ。  それは、すぐに見つけるかもしれないし、見つけれないかもしれない。  もしかしたら、小学生で見つかるかもしれないし、大学生になって  見つかるかもしれない。  だけど、これは本当に楽しい!と思える事を見つけれたら  とても幸せなことだと思う。      子供   じゃあ、好きなことが見つかったら、それだけやっていたらいいの? 自分   もし、好きなことだけやっていても、ずーっとそれだけやっていける  ならそれでもいいかもしれない。  ただ、面白いことに勉強はすればするほど、いろいろなことが  わかってくるんだ。  ひとつの事がわかるため、  ひとつの事を作り上げるためには  色々なことを知らなければならないということがわかってくる  はずだよ。  だから、まずは、好きだなぁぁと思えるものを見つけるために  一生懸命勉強したらよいと思うよ。      というようなことを答えようと思っている。 この何のために勉強するのか?という問いはとても、 本質を突く質問だと思う。 ほかの人は、どう考えるだろうなぁ。

詳細
7.Jan, 2008

少し早め  2007年の振り返り

今年も残すところ、あと2週間となりました。 早いが、この一年を振り帰ってみよう。 今年の一年を一言で表すと、、、 一杯候補が出てくるな 「右往左往」 「種まき」 「模索」 「探索」  (関係ないが、今年の一年の漢字は、  「偽」っってなんちゅう一年だ。。。) いろいろ、出てくるが、この言葉だと思う。 「準備」 これかの人生に向けての、準備をしていた一年だったと思う。 何か、劇的に物事が動いたというわけでもなく、 前職を退職し、ベトナムに勢いよく乗り込んできた。 しかし、いい意味でも悪い意味でも、物事がさくさくと進むことはなかった。 まぁぁ、かっこよく言うと、「生みの苦しみ?」 成長できた部分も成長できなかった部分も、たくさんある。 自分自身として成長できたと思える点  ・自分でビジネスをしていくという腹がくくれた。  ・何とかなるという部分と何とかするという部分を    両立できそうだという自信  ・起業家の下で実際に働いたことで、学んだ事    →よい点、悪い点がすごく見えた。  ・語学力    英語で営業しているので英語力が少し復活!    ベトナム語は、片言レベル!  ・人と違うことをするということはどういうことかという感覚がつかめてきた。  ・ 成長できなかった点(もしくは、反省点)  ・業務遂行能力    業務面では、マネジメントに加わっていなかったため    非常に腑抜けた部分があった。。。    この点を修正しなくては。  ・PDCA    自身の活動に対して、常に検証することが弱かった。    この点を修正していく。  ・ベトナム語    まったく話せなかったから、多少は成長しているが    着たい水準に達していないので、反省点でもある。    来年こそは、日常会話と簡単なウェブくらいは読めるように    なる! 来年は、プライベートでは一人ではなく、二人になり、    仕事面では、会社を設立する。。。 激動の一年になるのは間違いない。。。。 心してかかるぞ!! そして、もういちど、なぜ自分自身で会社を立ち上げて、 起業するかという部分を整理したいが、、 ここで時間が来たので、次回以降にゆずる。。。

詳細
17.Dec, 2007

ハノイの日曜日

何気なく、ハノイの町をぶらぶらした。 明後日には、ホーチミンに帰るので、今日はさながら観光気分。 旧市街地をうろうろとしながら、安いDVDを買った。 ルパン三世を買って家で見た。 すべて20年位前の、TVを編集したものなので、全部単発もの。。。  映画だったらもっと、面白いのに。。。 旧市街地をぶらぶらしている時に、路肩のビアホイ(ビールだけ提供する青空店舗)で、 ビールを二杯のみながら物思いにふける。。。 おつまみに、不ぞろいのピーナッツ。 締めて、11000ドン(約80円)。さすがのベトナムもここまで安い店は、なかなかない。 しかも、この店の、おじさん、20000ドンを渡したら、おつりに10000ドンくれるではないか なんと、顧客満足を心得ている、路肩の店主 僕は、もちろん、1000ドンをわたして、正規料金を払う。 それでも、何気に気分がよい一件だった。 そして、何気なく過ぎていく日曜日。

詳細
19.Nov, 2007
Top