成長し成功するためには

成長するためには、考えるに二つの大きな方法が思い浮かびます。


1.学ぶ。修行する。経験を積む。


2.機会を得る。チャンスを掴む。


基本は、1番ですね。


昔のイメージでは、成功する人はとても幸運なチャンスを掴んだ人だけが与えられたものというイメージだったと思います。


最近では、基本的には良いことだと思うのですが、自己成長の末に成功を掴むことが出来るという考え方が浸透しているのではないでしょうか?


もっというと、チャンスを掴むためには1のファーストステップをあきらめずに続けた人のみにしかやってこないということですね。


これに関してあまり異論がある人は多くは無いと思います。


では、1ばかりやっていて成長し成功を掴むことができるかというと、果たしてそれは疑問です。


一生懸命勉強したって成功できない人は成功できません。成長だって怪しいです。


では何が必要になってくるかというと、それは機会を創りだし、チャンスを掴んでいくことだと思うのですね。


時としては、それは勝負事のような類かもしれません。


ただ、一生懸命勉強したり、経験したりしても、それが勉強のための勉強であったり、経験のための経験になってしまうと、一番成長する機会を逃すことにもなりかねない。


もしかしたら、その機会を得るための要素を、「センス」というかもしれません。美的だったりファッション的にはセンスがいい人悪い人といった表現があると思うのですが、ビジネスにだってこのセンスは当然あると思います。


ただ、生まれ持ったセンスもあれば、後天的に獲得できるセンスもあります。


自分に合うやり方や、自分が好きなことを早く見つけて、それにまい進することで、チャンスを掴む確率が高くなるかもしれません。


傍目からは全然、チャンスに見えないような出来事も、率先して取り組むことでチャンスに変わってくるかもしれません。


失敗を恐れたり、人から騙されるからといって、何も手を出さない人は、チャンスもつかめないでしょう。


何が機会となり、何が機会とならないか、見極めながら基本はチャレンジの姿勢で向っていかなければならないと思います。




Top