なんとなく因数分解

ふと、数学のことが気になりました。

 

別に意味が無いのですが、なんとなく高校時代にやっていた数学の問題を解いてみたくなったので、早速実行。

 

・・・・

 

ほとんど、公式とか忘れていのですが、面白いことにやればやるほど、頭の奥底から、懐かしい感覚がよみがえってきて、どんどんと問題が解けるようになっていく感覚がとても楽しい!

 

いつも、使っていない部分の頭を使っているみたいで、かなり頭が活性化されてきている感覚がよみがえる。

 

うーむ。得意げ

 

これは、結構ビジネスマンにはおすすめかもしれない。

 

下のサイトから問題を解いてみましょう!

 

http://onohiro.hp.infoseek.co.jp/amanojack/top.htm

 

とはいっても、当然難関大学入試の問題は、まったく持って意味不明な状態になっていたが、中級くらいの難易度だったら、なんともちょうど良い気がする。

 

学校の勉強がぜんぜん得意じゃなかった自分でも、こう感じるって事は、世の中の万人向けに良い気がする。

 

とここまで書いて、だから脳トレとか受けたんだと納得してしまった。

 

脳トレは、かなり簡略的な問題だから、大ブームになったんだなぁ。

 

話は戻るが、なぜ微分積分があるのかなんてのも、改めて調べてみると面白いかった。

 

今日解いていた問題の一部、さぁ皆で解いてみましょう!ってやらないか。

 

(x+1)+6(x+1)-7 


-x-12


(x+3)(x+4)-20 



Top