5時間遅れで、ベトナムの取引コストを感じる。

格安航空ジェットスター

本来ならこの時間は、空の上を富んでる予定だった。

しかし、AM8時55分発予定のフライトが、午後1時35分発にDelay!!!

空港で待ってても無駄に疲れるから、オフィスに戻ってきました。

遅れたことには腹立たなかったのに、赤領収書(正規のベトナムインヴォイズ)を発行してもらおうと違うカウンターにいったら、どの人もめちゃくちゃ不親切に、しかも間違った情報を確信した面持ちで発言するため、いらだっちゃいました。

まだ修行が足りませんね。

空港の人「インターネットで購入したチケットは、領収書は出ません!!」

私「いや、何時もジェットスターつかってて、いろんな空港で発行してくれてますよ。」

空港の人「じゃあ、あそこにいる上司に聞いてください。」

私「わかりました。」

上司の人「このチケットは、赤領収書はでないんだよ!」(というような口調で)

私「(ムキっ!)いやいや、何時も発行してもらってますよ。」

上司の人「じゃあ、あそこのカウンターで聞いてよ!」

私「・・・」

カウンターの人「インターネットで購入したジェットスターのチケットは赤領収書は出ません。」

私「・・・・。いやいや、あなたたち一応空港で働いている人ですよね?何で知らないんですか?」
(というか、ベトナムにある全ての企業は、料金を払う顧客に対して赤領収書を発行しなければならないというのは法的な義務なんですけど・・・街の散っちゃいお店ならまだしも、航空会社ですよね?)

といったところで、話していても無駄なので、終わりました。

いやー、知らないことを堂々と間違った情報で断言するあたりがすごいなと。

かつ、最初の女性以外は、二人ともなぜかいきなりけんかごし。。。特に、真ん中の男性上司はひどかった。子供のけんかみたいにいきなり逆切れでした。。

客が切れるのは良くありますが、いきなりサービス提供者から切れられるとは。。。

なんで、こんな赤領収書ひとつもらうのに、苦労するんだろうか。

ベトナムビジネスは、やたらと取引コストがかかります。。。

まぁ、そんなことは忘れて、シンガポールを楽しみたいのですが、いやはやまだオフィスにいるわけですね。

Top