大変でした。Vietnam Singapole Industrial Park

に行ってきました。ホーチミン均衡のBinhDuong省にある、ベトナム有数の工業団地の一つ。


ベトナムシンガポール工業団地(VSIP)って、知らない人からしたら意味がわからないネーミングですが、シンガポール系の資本が入っているので、こういった名前になったみたいです。三菱商事の資本も入っているようで、日系企業もたくさん入ってます。VSIPはもう既に満杯で、VSIP2という二番目の工業団地が今では、お勧めの工業団地のようです。


さて、今日はそんなベトナムビジネスの知識よりも、伝えたいことがあります。


「疲れました・・・・・行くのに。」


ホーチミン均衡に既に土地勘のある私は、知らない場所もいけるだろうとなめてかかってました。事もあろうか、うる覚えの昔行った工業団地に、せっせとバイクで向ったのです。日本人で工業団地に市内からバイクで行く人はほとんどいません。


タクシーで行こうとも思ったのですが、いつもバイクを乗っている自分は、なぜかバイクでいけると判断してしまったのです。そして、後から見てしったのですが、ホーチミン市内から見て45度くらい逆方向のドンナイ省に向ってました。途中で何かちがうなーと、野生の感が働き、そこから路上にいるベトナム人に10人くらい聞きまくりながら、たどり着きました。。。。(みんな親切に教えてくれるところがベトナム人の良いところ。)


アポイントまでにかなり時間をもらっていたのに、少し遅れてしまい反省です。(申し訳ございませんでした。)なにせ、出発してから2時間もかかってしまったのです。。。。本当なら45分くらいでいけるところを。。。そのため昼も抜きでした。はらへったーーーー


そして、大通りをバイクで走っていると、ものすごく砂埃をかぶります。そのことを今日知りました。お客さんの会社に着くなり即効で、トイレに行き、手と顔を洗うとありえないくらいの色で水が流れていくわけです。びっくりするくらい砂埃にまみれてました。


そんなこんなで、帰ってきてこのブログを書きながら、何かすごい冒険をした気分の今日一日でした。

Top