バトルロワイヤルみたいです。

よく読んでるブログのひとつにアメブロを経営しているサイバーエージェントの藤田社長のブログがある。

 

今日のブログはとても気が引き締まるというか、改めて気合を入れなおした次第です。

 

http://ameblo.jp/shibuya/entry-10351634533.html

(以下抜粋)

先日、今も現役バリバリの起業家の大先輩の方が、
「おれの周りの経営者なんて、もうほとんどいないよ・・」
「バトルロワイヤル並みの生存率だよ」

と寂しそうにおっしゃってました。
私はたかだか10年ちょっとですが、

本当に同世代の起業家も周りからどんどんいなくなります。
倒産、私的整理、会社売却、社長解任、リタイア、エグジット、

逮捕、不祥事、行方が判らなくなった人もいました。
最近は起業すること自体は簡単になりましたが、

成功するのは非常に難しく、
もし運良く軌道に乗せられたとしても、

その先、会社を継続的に続けていくことは更に困難です。
「メッキがはがれて、叩かれて、どん底から這い上がって

これたら本物の経営者になる可能性あるね」

(以上)


自分はまだまだ会社を始めて2年目の新米経営者。道のりは長いですね。

改めて会社を経営し、成長軌道に乗せ、会社を安定期に持っていくことの大変さというか確率の低さが身にしみます。

特に「バトルロワイヤル並みの生存率」って言うフレーズは、本当に身が引き締まる思いです。

かといって、成長させずに安パイだけ切っていても、ゆでがえるになったりいつの間にか立ち行かなくなったりするわけですね。

継続させていくことの難しさ、かみ締めながら一日一日を本気で行かなければならないですね。

Top