孫正義がかく語りき

http://kokumaijp.blog70.fc2.com/blog-entry-40.html孫正義 LIVE 2011と題して、ソフトバンクの新卒学生向けに2010年3月に語ったものとのこと。正直、しびれました。内容は、ソフトバンクの歴史を語りながら、これからの社員となる人材に向けてメッセージを送るといったもの。僕は、何のために起業して、なんのためにベトナム来ているのかを思い出されました。「志のためにやる。」「事をなすため」これですね。以下、ブロードバンドを普及させるために、かの有名な路上ゲリラ作戦を決め込んだときの一節。日本は世界で2番目のGDPの国だ、日頃言うとるけど、先進国の中でインターネット世界一遅いぞ。世界一高いぞ。先進国の中で。GDPは2番。なんじゃその国は。ということでこれは恥ずかしい。だから日本のインターネット業界全部のために、日本のインターネットユーザー全部のために、ワシの人生よりそのことのほうが大切じゃ!ソフトバンクも大切、ソフトバンクつぶれちゃいかん、ソフトバンクの経営者としての責務はある。でもそれはそれとして、つぶすわけにはいかんぜよと。あわせてワシは何のために生まれてきたのか。わしゃなんのために志立てたのか。志ってなんだったんだ。そりゃデジタル情報革命だろう。この革命のためにですね、人生を捧げてるわけですから、ここで怯むわけにはいかん。この高い高い、世界一遅い、ってヤツを、世界一安くしてやろう、世界一高速にしてやろう。そのメリットを得るのはヤフージャパンだけじゃないです。もちろんヤフージャパンはメリットを得ます。うちの子会社ですからね。子がかわいいと思うのは親の常です。ヤフージャパンが喜ぶ。それはいいじゃないか。でもついでに楽天も喜ぶぞ。ついでにニフティとかなんとかいろんな会社もインターネットやってるあの人たちもみんな喜ぶけど、社長いいんですか?うちの役員に聞かれました。「バカモン!!」「そんなこまい、ちまちました考えでどうするんだ! ヤフージャパンが喜ぶ、ええじゃないか。ついでに楽天も、モバゲーみたいなところとか、そのいろいろあるけども、みんな喜ぶでええじゃないか」大切なことは、自分が競争しているライバルが喜ぶ、なんか漁夫の利を得る、そんなことでなんかけちけちしてもしゃあない。「ヤフージャパンのユーザーだけ安くしましょうか?」「バカモン!! みんなに安くしてやれ!」それでインターネットユーザーの全員が喜ぶ。日本国民が最終的に全部インターネットユーザーになるぞ。日本国民が最終的に全部インターネットユーザーになって、その日本国民が、いつか、いつか、喜んでくれりゃあそれでええじゃないか。でも社長、我々がやって、我々だけが感謝されないと、ついでに誰のおかげでそうなったのなんて、後の人は忘れますよ。そう言われた。僕は、ええじゃないか。名もいらん。金もいらん。地位も名誉もいらない。そんな男が一番厄介だ。そんな厄介な男でないと、大事は成せない。大きな事はなせない。こう言ったのは、あの幕末の西郷隆盛であります。名もいらない。金もいらない。地位も名誉もいらない。命すらいらない。そんな厄介な男はいない。そんな男は打ち負かそうにも負かせられないわけですね。命もいらない。金も地位も名誉も何もいらない。こんな厄介な男はいない。「名もいらない。金もいらない。地位も名誉もいらない。命すらいらない。そんな厄介な男はいない。」自分の中の志を貫いてこそ男。金のために生きるなんてつまらない。この世に生まれてきて、自分が世の中に何を貢献できるのか?もっともっと自問していかなければならない。自分の小ささを感じた孫正義の公演でした。因みにUstreamでの公開が来週4月5日くらいまでなので早めに見ておいたほうが良いです。

詳細
1.Apr, 2010

批判されることは良いことなのですね。

SKYPE英会話を広げる社長がいいことを言っておられます。クリエイティブな人ほど・・・・他人から意見を否定される回数が増える。 なぜなら、新しいアイデアを数多く出せることこそ、クリエイティブの証だから。・他人から意見を否定されることを好む。 なぜなら、自分のアイデアが進化するいいチャンスだから。・他の人の意見を取り入れることを好む。 なぜなら、評価されるのが自分の意見かどうかが重要なのではなく、世の中にインパクトを与えるアイデアをつくりあげられるかどうかが重要だから。・アイデアをアイデアのままに終わらせずに、現実化させようとする。 なぜなら、現実化されないアイデアなんて何の役にもたたないことをよく知っているから。 現実化する過程こそ価値があることを知っているから。だから、何回も何回もダメ出しされる環境に身を置きながら、他人の考え方をどんどん真似し吸収し、アイデアをとにかく現実化し続けること。これが、ルーティーン作業をただこなす人からクリエイティブ作業ができる人への、脱皮の近道で、君は現在まさにその途上にいる。まさにその通りですね。あの孫正義も会議で自分の発言をすると役員会では四方八方からいろいろと突っ込まれるそうです。批判されるような意見を言えないようではだめですね。そして、特に社長として仕事をしていく場合に特に気をつけなれればならないことは、社長の意見を否定できるチーム・組織作りが出来ていないということですね。リーダーはアイディアや方針を出したりしますが、別に毎回言うことが絶対正しいって事なんてありえるわけがなく、いろいろとあらがあったり時にはまったく間違えてたりするわけです。ということで、建設的な批判が出来あえる環境がなければ、会社は発展しませんね。

詳細
18.Mar, 2010

生活に音色を

ということで、最近めっきり引いてなかったギターを開始しました。i phoneでメトロノームをダウンロードして、毎日家に帰ったら曲探しして、練習しての繰り返し。やっぱり、仕事以外でちゃんとした趣味を持つのって大事だなぁぁと改めて思う。頭の中がリフレッシュされる気がする。脳にもなんかわからないけどいい作用があるのではないかな?今は、Youtubeがあるから、練習曲を探すのが本当に楽。その上、映像ついているから、耳コピしやすい・・・半分くらい目コピだな。ちなみに、うちの嫁は、電子ピアノを購入した。新品買えばいいのに、中古品を買ったら即効、次の日には鳴らなくなってた・・・ベトナムの中古品をなめたらあかんですな。安物買いの銭失い。今回の件で結構、ホーチミンの楽器屋を回ったが、いろいろと面白いことに気づいた。ビジネス的にも出来そうな気がする。って、結局商売の話に戻ってしまう。今日は、家に帰ったらどんな曲を弾こうかなぁ

詳細
16.Mar, 2010

有資格者(弁護士や会計士)がアジアへ来る時代

土曜日に、会計事業を経営されている方(公認会計士でもある)と話しました。 日本の会計士人材の採用が非常にしやすくなっていると。。 特に若手で公認会計士やUSCPAを持っていている人材が少し前に比べて格段と採用しやすくなっているとのことです。その上、年収面でも格段に安くなってきていると。 特に、経験が無い若手のUSCPA資格者は、聞くところによる少し高めの新卒の給料ぐらいで採用することができるとのことです。大体社会人経験がある程度の豊富な30歳前後の人材が、新卒ぐらいの給料で雇えるとなると、企業側は今採用のタイミングだと思います。(まぁ不況なので当たり前ですが) 具体的な話を聞いてびっくりしました。こんな優秀な人材の年収がこれぐらいで採用できるなんて!?といった感じです。 その方は、いわく「いやぁ、いろいろな意味で日本の地盤沈下が激しいですねぇぇ」と。これはこれで非常に問題ですね。 また、その夜、日本で国際法務に詳しい弁護士の方と、飲みに行きました。 仲良くさせてもらっている経営者の方からのご紹介の方で初対面だったのですが、5時間以上も呑み会ってしまいました。。。そのほとんどがあほな話だったのですが、たくさん興味深い話が聞けました。 これまで、弁護士や会計士というのは、営業することが無かったと。つまり、営業しようと思ったら、お客さんのほうから聞きに聞きに来てくれる。 僕からするとすごい違和感なのですが、営業に行くのではなく、お客さんから営業を受けに来てもらえる。 そんな職業だったのですが、今後の日本はどんどんと変わってくると思うとのことです。日本では競争が激しくなったり、供給側が増えてきていることなのでしょうね。 (Hさん、色々な話が聞けてありがとうございました!そして、紹介していただいたMさんありがとうございました!) その点、ベトナムではこれからこの分野は本当に成長する必要があるし、まだまだ需要が多かったり発展するべきです。 そんなこんなで、弁護士や公認会計士的なこれまですごく安定していていた職業でさえ、現場レベルで変化が起きてきます。(前から言われていたことだとは思いますが) 若手の有資格者たちも、これからはどんどんアジアで活やうする時代が来ています。 ベトナムにもそういった人材はどんどんと求められてきています。

詳細
14.Mar, 2010

起業家の元で働きたい人募集

本日、あるクライアントの方から、野心のある人を採用したいという依頼を受けました。ベトナムでスタートした会社の中でももっとも成功した会社のひとつです。その会社の代表の下で働いてくれる方募集です。<業務内容>基本的に新規事業の立ち上げ旅行・観光に関連にかかわる事が多いですが、旅行・観光業界の経験は問いません。同企業代表の直属で、新規で立ち上げる事業を遂行。<年齢>20代~30代前半<必須条件>性別、年齢は問いません。ベトナムで活躍したい!という熱い気持ちを持った方若くて経験がなくても、情熱を持った方を募集します。ベトナムで将来起業したい!といった夢を持った方の応募もOKです。応募方法info@iconic-intl.com上記メールアドレスまでご一報下さい。履歴書・職務経歴書を添付していただけると幸いです。

詳細
2.Mar, 2010
Top