今朝、母親からのメールで、実家で飼っていた犬が亡くなったという訃報が届いた。名前はベルといいます。ベルが家にやってきたのは、僕が中学生のころだからもうかれこれ15年も前のこと。どうしても犬を飼いたいと、妹が半ば無理やり親にねだり買ってもらった事を昨日のことのように思い出します。妹は自分で絶対に世話をするからと、100%守れないような約束を結んでました。それまで絶対うちの両親は犬は飼わない主義だったことから、当時の僕はどうせ無理だとずっと思ってたので、ベルが突然やってきたのがとても嬉しかった。しかも、僕はなにも”コミット”してないので、少し世話を手伝うだけでよく、あまりベルの世話をしなければならないという責任もなかったので、二重に良かった。しつけをすれば、その通りにするので、一生懸命お手やお座りや待てを覚えさせました。チンチンが出来た時はとても嬉しかったですね。ベルは、ラブラドールレトリーバーという犬種で、割と大きな犬です。その犬を小さなマンションの家の中で飼っていたので、ほとんど家族同然のような存在でした。達観したようなことは言いたくないのですが、やっぱり生物というのは終わりを迎えるものだと改めてベルの死から感じました。ペットを飼ったことのない人からすれば、たかが犬くらいと思われるかもしれませんが、家族が亡くなったこととかなり違いレベルのものだと思います。まだ、僕は高校卒業と同時に家を出たですが、家族は共に生活してきた期間が長かった上、最後の闘病生活にも付き合っていた分悲しみが深いと思います。時間が解決してくれると思うが、がんばって乗り越えてほしい。

詳細
19.Jan, 2010

就職氷河期?

新卒向けの求人状況を見ると、巷では就職氷河期といわれているようですが、、、 こんな面白いデータを見つけました。 「就職氷河期」ではない!?~日本人は『エンゼルバンク』を見よ! ・1955年 56.5% 1970年 35.1% 2008年 13.5% これは日本の自営業者の割合 ・1985年 450 2009年 773 これは日本の大学の数。 ・1990年 324164人 2008年 388227人 これは4年制大学の卒業者で、正社員就職をした数。 ・1990年の大卒者は400103人 2005年の大卒者は551016人。 なるほど、つまりは、大学卒業者数自体が圧倒的に増えているため、そもそもが供給過剰になりやすい構造だったのかもしれない。 リーマンショック前の5年くらいが良すぎたとも言われていますね。 日本国内から仕事がどんどん海外に逃げていく環境 人口減に伴う日本国内の市場の縮小 こういった構造に加えて 短期的な景気の波を食らったわけですね。 リーマンショック以前が大企業だけを中心とした一時的な景気上昇で2006年には日経平均も確か13000円くらいから18000円くらいになってましたね。 外資系投資銀行の知り合いが新卒3年目でボーナスが3000万円もらっていた(聞いた話なので裏は取れてません。)と聞いて、ショックを受けた記憶があります。 自分のお金を投資しない会社員が、しかも新卒3年でボーナスだけで3000万円はすごいなと。。。 まぁ、何がいいたいかというと、構造的には問題がある中で、外需を中心として成長した日本経済の中で、その頃の大学新卒者は良い目にあった訳ですね。 おそらく今の状況が、たぶん正常なんじゃないかなとある種、割り切る必要があると思います。 今まだ就職が決まっていない新卒者もあきらめずに、頑張ってください。 人間万事塞翁が馬。良いときもあれば悪いときもあります。悪いときに悲観しすぎないことが大事ですね。 また、仕事をする場というのは何も日本だけではありません。 やる気さえあれば、海外でだって活路はあります。 ベトナムで挑戦したいと思う人がいれば、ウェルカムです。ともに頑張りましょう。 こういった時代にはそもそも、今までの成功パターンなんて捨ててしまえばいいと思うんですよ。 未成熟なところに、以外にチャンスは転がっているかも知れませんしね。

詳細
10.Jan, 2010

ベトナム ビジネスに関する情報

ベトナムビジネスということで始めたこのブログだが、最近はあまりベトナムビジネス的な記事があまり少ないような気がする。しかもグーグルで「ベトナム ビジネス」とするとなぜか常にトップ3くらいには入ってるみたい。あまり意識してなかったのですが、昨日友人に言われて思い出しました。ということで、今年は意識的にベトナムビジネスに役立つ情報を出して行こうかなと思っております。取り急ぎ役立つ情報集・NNAのベトナム記事http://news.nna.jp/free/news/free_asia_icn_daily.html購読すると毎日PDFで10ページくらいの新聞記事が届きます。がしかし、値段が高く1万円から1万5千位した気がします。普通の人であればネットの記事で毎日チェックすればよいと思います。メルマガも発行してますし、RSSで引っ掛ければ意識しなくても届きますので便利ですよ。・ベトナム 人材や人事労務関連のニュースならアイコニック!!http://www.iconic-intl.com/newpage.php拙サイトの紹介です。人事関連のニュースを定期的にアップしてます。・ベトナム会計 税制 関連 KPMGhttp://www.kpmg.or.jp/resources/newsletter/jp/ap/vietnam.htmlBIG4であるKPMGが定期的にニュースレターを発行してます。・ベトナム会計 税制 関連 NAChttp://vn.nacglobal.net/提携先の会計事務所が頻度高く会計・税制・法律面の情報をアップデートしてますので便利です。

詳細
7.Jan, 2010

一年の計画

年始はバンコクで夢のような生活を送りました。エンターテイメントが豊富で、日本のような生活も出来たうえで物価が安いというバンコクは、やはり天国でした。最終日の夜は、数年ぶりに大学の友人夫妻にあって楽しい夜を過ごせました。定期的に大学のころのような友人にあうと、自分が大学のころに戻ったような感覚に戻れていいですね。初心に帰れるというか、イノセントな感じ。詳しくは、友人がブログを書いてくれているのでそちらに譲ります。http://ameblo.jp/ktnao1223/entry-10427159796.htmlさてさて、そんな感じだったために計画立てを普通に平常業務の中で立ててます。売上計画や人員計画など、3年目を迎えるに当たってある程度ストレッチしてます。僕は計画を立てるときは、自分が目指すべき姿をまず描きます。その後で、一個一個つめていくという方法を取ってます。つまり、最初は大きく目標を立ててみて、そのギャップを穴埋めするための施策や数字を作っていくという感じですね。最初の大きく出たときは、わくわくしますが、一つ一つのギャップを穴埋めしている時は、緊張感が走りますね。今週末には、もっとがっしりとした3年計画を立てていきます!本来は年間計画は3年計画の後に作るべきですが、まぁこれはこれでよしとしよう。

詳細
6.Jan, 2010

あけましておめでとうございます。

2010年 新年明けましておめでとうございます。 今年は飛躍の一年にしたいと思っております。 一年の計は元旦にありということでしたが、既に1月2日。 しかもバンコクに遊びに来ています。。。 久しぶりの3連休で、身も心もリフレッシュして頑張りたいと思います。 そして今年は20代最後の年。 30歳を迎えるにあたり、自分自身の目標や予定を粛々とクリアーしていくのみですね。 2010年も頑張っていきます。

詳細
2.Jan, 2010
Top