未来の仕事

前職の同期で、(正確に言うと彼は内定者で辞退しましたが)面白い企業を運営している。   Tak Nhishimura Blog http://blog.sowxp.co.jp/tak/   彼の会社の事業は、体験型のギフトを主にネットで販売しており、根気は5期目になるとおもう。 時代の先を行く考え方を持っており、いつも刺激を受けている。   そんな彼が未来の仕事というテーマで、講義や連載を開始している。   「未来の仕事を考える 群馬県を振興する多国籍軍」 日経ビジネス http://business.nikkeibp.co.jp/article/pba/20090818/202723/?bvr   「未来の仕事」 自由大学 http://www.freedom-univ.com/lecture/detail119.html   2000年代前半までは、ベンチャーとはビジネスプランなどを練り、周りから出資を受けて、ただひたすら短期間に上場を狙うというビジネスモデルが主流。よいか悪いかではなく、とにかく早いことは良いこと。   起業=ベンチャー=上場を目指す   見たいな図式が出来ており、それはそれで別に悪いことではないとは思う。   ただ、なにか図式的で面白みに欠け、これからの10年間にまた過去10年間と同じ事を目指すのもなんか微妙だなぁと自分自身、常日頃から思っている。   そんな、もやもやに対して彼は、真っ向からトライしているというか、模索している姿がとても勇気があるとも思う。   大きくなることがすべての価値基準だった前世代、これからのビジネスのあり方は、なんとなく変わってきていると思う。大きくなるだけの企業なんか、別に評価もされていかない気がする。   リーマンショック以降の資本主義の終焉的な論調は、くすぶっていた世の中の違和感に対する亀裂なんではないかとさえ思ってしまう。   ドラッカーが断絶の時代などで語っていた、新しい時代の答えが出るまで世界は悩み続けるであろうといったこともまた然り。   時代全体が、これからの社会のあり方に答えが出せずにいる中で、「未来の仕事」というコンセプトに注目です。  

詳細
29.Aug, 2009

高校野球

日本では高校野球が今真っ盛りのようですね。   ほとんど、テレビで見られないので結果を見て楽しんでるだけなのです。   そんな感じで見ていると、2回戦の注目カード見ると   第8日 8月17日(月) 2回戦 第1試合 [試合前] 高知 (高知) – 常葉橘 (静岡) 第2試合 [試合前] 長野日大 (長野) – 天理 (奈良) 第3試合 [試合前] 関西学院 (兵庫) – 中京大中京 (愛知)   第3試合 関西学院 対 中京大中京   毎年、名古屋で育ったものなので愛知県勢をなんとなく応援してはいるのですが、相手が自分の出身大学の付属高校でなおかつ70年ぶりの出場となるとなんとなく応援したくなるものですね。なにせ、通っていただけに学校の名前になんとなく愛着があるしな~。   まぁでも、自分の母高校ではないわけで、やはりここは愛知県の中京大中京を応援すると思う。

詳細
14.Aug, 2009

お盆なんですね

ベトナムにいると忘れますね、日本の暦を。   今日、ニュースを見て改めて気づきました。日本は基本的に今、長期休暇の真っ最中ということでしょうか?明日くらいからなんでしょうか?   よくわかりませんが、ベトナムは今日も元気に営業中です!!日本の経済が停滞しているのは、休日・祝日が多くなってきたからなのではないかなと思う今日この頃です。   そして何か知らないうちに、9月に長期連休が出来てたことを最近知りました。5連休くらい祝日なんですよね。   休めば休むほど、経済の生産力は下がります。週休二日に大型連休だらけ。休めば休むほど仕事に対するモチベーションは下がりますしね。俗に言うサザエさん症候群。   ヨーロッパの諸外国が歩んでいる道を日本は歩んでいるんでしょうね。フランスは休暇で1ヶ月から2ヶ月なんて当たり前の世界。じゃあそれが、仕事上問題ないかっていうと実は大有り。それでフランスにいる企業は苦しんでいるようです。そりゃそうだろうな。   実は働くこと楽しめば、あまり休みという休みは必要にはなりませんよね。むしろランナーズハイみたいになって楽しいですよね。   また、先進国なんだから、どんどん休んでいいだよ!という意見もあるかもしれません。 まぁ確かにそうなのですが、安い労働力を使って作ったものが日本で流通しており、そういったあまり休まずに働いている人たちが安い労働力を提供しているからこそ、先進国の人たちは長期間休めているということもいえます。ということで、日本人は感謝しましょう!!!なんてね。   あまりこういったことを言う人は少ないのですが、途上国で働いていると、感じてしまうことですね。   また、おそらく休みを増やせば消費するからだろうという日本の政策なのでしょうが、たぶん方向性が違う気がしますね。   今の日本の症状は、新しい産業が創出されないところに根本的な問題点。もしくは新しい産業を創出することに対して否定的な事ばかりですからね。   新興企業をちょっと悪い子としただけで、逮捕したり会社を抹殺したり・・・   やる気なくなる人も多いですよね。   って、書き始めたらなんか、話が違う方向にそれ始めた。。。   しかも、いま大型連休でいる人たちが悪いみたいな話になっているではないか!   ・・・・・・・   休むときは休んでください!しっかり楽しんでください!!!

詳細
12.Aug, 2009

ニュースジャンク

自分はたぶん、ニュースジャンクだと思う。   毎日、仕事に関係あること、前々関係ないこと、今後関係するであろう事、ありとあらゆるニュースに目を通してしまいます。   良いか悪いかはわからないのですが、拡散型の性格なんですね。   というかむしろ以前までは、この拡散型の性格が集中力低下の原因だと思っていたのでちょっとなるべくこのありとあらゆる情報を知らず知らずのうちに取りに言ってしまうのを抑えようと思ってました。   しかし!!!集中力低下と拡散の問題はトレードオフの要素だけではないのではないか?と考えるようになり、以前としてニュースジャンクから足を洗っていません。もうニュースジャンクである自分を受け入れるようになりました。   毎日の日課 -Yahoo Newsのトピックをチェック -Livedoor Newsのトピックをチェック -10人から20人くらいのブログをチェック -ベトナム関連のニュース・新聞をチェック   時々 -ダイアモンドオンライン -日経BP -メルマガ(ビジネスブック、自己啓発系、金融系・政治系) ※お勧めメルマガ ビジネスブックマラソン http://www.mag2.com/m/0000135008.html 田中宇の国際ニュース解説 http://tanakanews.com/   おそらくどんなに忙しくても一日に1時間以上こういった情報を取ってくることに時間を使っています。   そんな中、いろんな人がニュースジャンクであることが判明しました。ジャックウェルチやホリエモンなども鬼のように一般的な情報には耳を傾けていたとの事。インプットの量がアウトプットの量を決めるので、さまざまな情報に感度高く反応することは大事ですね。   みなさんも優良な情報源があったら、教えてくださいね!

詳細
8.Aug, 2009

健康にようやく目覚め始めた

のは、妻のほうからです。 世界一の美女になるダイエット ↑どうやらこんな本を読んだからのようです。   ここ1年間くらい同様の類の本を買っては、意識を上げてきてました。 そういえば1年くらい前は、「素肌美人系」で肌のお手入れやら、基礎化粧品に遅ればせながら目覚めたようです。それ以前の妻といえば、基礎化粧品ってなに???って感じで、使用しているのを見たことがないくらいです。大学のときの妻の美人の友人に、そのことを話すと   「は!?25歳過ぎてありえない!!」といわれたと聞いたのですが、そのとき男の私も「そりゃそうだろう」って思ってました。現在、我が家には、美容系・スリムアップ系・ヨガ・ピラティス系などのDVDやら書籍やらが何十冊もある模様。   最初は「美容」→「シェイプアップ」→「食生活」とだんだん内面に深堀下げられているみたい。   って事で最近は、上記の本に書いてある「アボガドは体によい!」「ブルーベリーとアーモンドはよい!」「ソフトドリンクはだめ!」っていったような食生活の指導を忠実に実現し始めました。まぁ大体、こういった変化は、大体三日坊主で終わるんだよねって妻に言うと、三日坊主で次の週にまた三日坊主って事を一年繰り返したら、一年の半分近くは実行するって事だよね!?というなんとも斬新な発想で切り替えされました。   うーむ。人は何かに目覚めると変わるものですね。そうです。皆さん、何事も気づいたときにはじめればよいのかもしれませんね。   さてさて、そんな妻に影響されたのかもしれません。私も遅れながら健康に気を使い始めました。といっても、食生活に関しては、昔から妻よりも自分のほうが意識が高かったので、特に自分としては変化はないのです。   以前のブログにも書いたのですが、ジム通いを継続中です。週に1回くらいのペースですが、通い続けてます。なんか、最近からだが少し引き締まった感じがして、とてもよい。   以前の自分は、疲れがたまってマッサージによく行っていたのですが、これは根本解決ではないことをようやく理解しました。基本的には、体力を上げることで疲れにくい体を作ったほうが全然よいですね。   相変わらずジムでの運動自体は正直そんなに楽しいものではないですが、終わった後の健やかさを思い出すとやめられなくなってます。   最近、疲れが取れないという人は、何か運動を始めると解決するかもしれませんね。

詳細
5.Aug, 2009
Top