ニュースジャンク

自分はたぶん、ニュースジャンクだと思う。   毎日、仕事に関係あること、前々関係ないこと、今後関係するであろう事、ありとあらゆるニュースに目を通してしまいます。   良いか悪いかはわからないのですが、拡散型の性格なんですね。   というかむしろ以前までは、この拡散型の性格が集中力低下の原因だと思っていたのでちょっとなるべくこのありとあらゆる情報を知らず知らずのうちに取りに言ってしまうのを抑えようと思ってました。   しかし!!!集中力低下と拡散の問題はトレードオフの要素だけではないのではないか?と考えるようになり、以前としてニュースジャンクから足を洗っていません。もうニュースジャンクである自分を受け入れるようになりました。   毎日の日課 -Yahoo Newsのトピックをチェック -Livedoor Newsのトピックをチェック -10人から20人くらいのブログをチェック -ベトナム関連のニュース・新聞をチェック   時々 -ダイアモンドオンライン -日経BP -メルマガ(ビジネスブック、自己啓発系、金融系・政治系) ※お勧めメルマガ ビジネスブックマラソン http://www.mag2.com/m/0000135008.html 田中宇の国際ニュース解説 http://tanakanews.com/   おそらくどんなに忙しくても一日に1時間以上こういった情報を取ってくることに時間を使っています。   そんな中、いろんな人がニュースジャンクであることが判明しました。ジャックウェルチやホリエモンなども鬼のように一般的な情報には耳を傾けていたとの事。インプットの量がアウトプットの量を決めるので、さまざまな情報に感度高く反応することは大事ですね。   みなさんも優良な情報源があったら、教えてくださいね!

詳細
8.Aug, 2009

健康にようやく目覚め始めた

のは、妻のほうからです。 世界一の美女になるダイエット ↑どうやらこんな本を読んだからのようです。   ここ1年間くらい同様の類の本を買っては、意識を上げてきてました。 そういえば1年くらい前は、「素肌美人系」で肌のお手入れやら、基礎化粧品に遅ればせながら目覚めたようです。それ以前の妻といえば、基礎化粧品ってなに???って感じで、使用しているのを見たことがないくらいです。大学のときの妻の美人の友人に、そのことを話すと   「は!?25歳過ぎてありえない!!」といわれたと聞いたのですが、そのとき男の私も「そりゃそうだろう」って思ってました。現在、我が家には、美容系・スリムアップ系・ヨガ・ピラティス系などのDVDやら書籍やらが何十冊もある模様。   最初は「美容」→「シェイプアップ」→「食生活」とだんだん内面に深堀下げられているみたい。   って事で最近は、上記の本に書いてある「アボガドは体によい!」「ブルーベリーとアーモンドはよい!」「ソフトドリンクはだめ!」っていったような食生活の指導を忠実に実現し始めました。まぁ大体、こういった変化は、大体三日坊主で終わるんだよねって妻に言うと、三日坊主で次の週にまた三日坊主って事を一年繰り返したら、一年の半分近くは実行するって事だよね!?というなんとも斬新な発想で切り替えされました。   うーむ。人は何かに目覚めると変わるものですね。そうです。皆さん、何事も気づいたときにはじめればよいのかもしれませんね。   さてさて、そんな妻に影響されたのかもしれません。私も遅れながら健康に気を使い始めました。といっても、食生活に関しては、昔から妻よりも自分のほうが意識が高かったので、特に自分としては変化はないのです。   以前のブログにも書いたのですが、ジム通いを継続中です。週に1回くらいのペースですが、通い続けてます。なんか、最近からだが少し引き締まった感じがして、とてもよい。   以前の自分は、疲れがたまってマッサージによく行っていたのですが、これは根本解決ではないことをようやく理解しました。基本的には、体力を上げることで疲れにくい体を作ったほうが全然よいですね。   相変わらずジムでの運動自体は正直そんなに楽しいものではないですが、終わった後の健やかさを思い出すとやめられなくなってます。   最近、疲れが取れないという人は、何か運動を始めると解決するかもしれませんね。

詳細
5.Aug, 2009

「熊 対 人」の結果

「熊 対 人」   何もいわずに、このブログを見てください。   http://ameblo.jp/ric/entry-10304224597.html   世の中、ユーモアがなかったらだめですよね。   しかも、これ書いている人が成長中のベンチャー企業社長っていうのがまた良いです。  

詳細
23.Jul, 2009

友へ

日本では、毎度毎度お世話になりました。   お互い分野はまったく違いますが、挑戦しているということは共通だよね。   「自分の人生は自分で決める。自分の信じる道を進む。」   人間万事塞翁が馬というように、人生は良い事と悪い事が交差におきるものであり、よいときもあれば悪いときもある。大事なことは、悪いときに嘆いてやる気をなくすのではなく、またよいときに有頂天になってはならない。 自分がするべきことをただただ粛々と行っていくのみ。よいと調子に乗りやすい俺は、いつもこの言葉で自分自身を戒めてるよ。   そして誤解を恐れずにいうと、人生で一番大事なことは、やった結果ではなくその過程で何を得たかが重要になると思う。どんなに成功しても失敗しても、その過程で得たかけがえのない人生の宝物があれば、結果はどうだってよいと思う。   もちろん結果を追求してこそのプロであるが、結果を求めるということにこそ、人生の本質がある気がする。 ミスチルの歌詞にもあったように「高ければ高い壁のほうが上ったとき気持ちいもんな~。」 例えるとこんな感じかな。   また、最近本当によく思うことなんだけど、最後はどれだけそのことを諦めないか。いや、表面的や短期的には諦めても実は諦めていないような状態とかも含めて、諦めないということはとても重要だと思う。 諦めなければ目標にしていたこととは実は、ぜんぜん違う結果となって自分の前に果実となって転がってくることもある。それが実は成功だったりするのかもしれないしね。成功は最後まで失敗を諦めなかった先にあるものだってさ。   だから、自分が信じた道は絶対に諦めない。最後はここの根性にかかってくるんじゃないかな。   俺も、まだまだだからさ、諦めない精神でがんばっていくよ。   友よ、共にがんばろう!ってな

詳細
22.Jul, 2009

一時帰国のご連絡

業務連絡としてのお知らせとなります。   7月17日(金)から21日(火)まで、日本に一時帰国いたします。   22日(水)から業務に復帰いたしますが、その間は弊社のスタッフが対応させていただきますので、緊急連絡等は、弊社のオフィスにいただきます。 また、緊急でなければメールをいただければご対応いたします。   よろしくお願いいたします。   ICONIC 安倉

詳細
16.Jul, 2009
Top