税金を払うということ

会社員のときは、給料が天引きになるので、あまり意識していませんでしたが、事業を始めると税金が非常に気になりはじめます。   所得税に法人税   ベトナムでも当然こういった税金はあります。   弊社では会計事業も行っておりますので、ご相談があればご連絡ください。   と、告知が目的ではないのですが、いざ我が懐から払うとなると、骨身にしみますね。   私の父親も地元で小さな会社をやっているのですが、小さいころから「税金が~~、税務署が~~」とよく言っていました。   初めて、そのときの気持ちが自分でもわかるようになってきました。(まぁぜんぜんたいした額ではないですが)   改めて世の中に貢献していると自分で思います。   知り合いの経営者の方に「税金をしっかり払えるくらいの企業にならなきゃだめだよ!」っれたことがあり、そのときはそんなものかなぁと思っていましたが、なんとなくそんなものだとわかってきました。   何事も百聞は一見にしかずですね。   明日は土曜日ですが、がんばっていきましょう!

詳細
10.Jul, 2009

久々の日本

今月中旬に日本(東京を中心)に一時帰国します。   半年振りの日本は少し楽しみだけど、まだまだスタートアップで目の話せない自分の会社のことをほっとけないので日本には5日程度しかいません。   ということで、お時間のある方はぜひともお茶にでも誘ってください。   久々に日本に帰ると、何を買おうか、どこへ行こうかと迷ってしまいますね。

詳細
8.Jul, 2009

インプットの量がアウトプットを決める

前職でよくインプットの量がアウトプットを決めるということを口をすっぱくして言われていました。その言葉を受け入れつつも、センスや直観力がなかったらよいアウトプットなんかでないじゃん!とか、こう努力ががなかったらインプットばっかりでアウトプットがないじゃんとか、いろいろ思ってました。   まぁ今言ったことは事実ではあるんですが、やはりインプットの量は大事ですね。インプットが足りてないと危険な意思決定になる可能性が高いですからね。特にビジネスというのは世の中の人や社会を相手にするので、一般的なインプットが足りてないと、アウトプットが特にずれてしまいます。   特に、ビジネスにおける仕事においてはこのインプットがアウトプットの質を決めるといっても過言ではないですね。たとえば企画資料をまとめるのにあたっても、主観ばかりでは誰も納得してくれないです。世の中にあるデータを取ってきたり、客観的な事実がないと誰も認めてくれませんね。   だから、インプットは大切なのです。という理由をつけて仕事中から、いろいろとネットサーフィンをついついしがちになってしまいな今日この頃です。特に夕方くらいからは、延々と新しい情報やビジネスネタや最近のトレンドを探るべくいろいろな人のブログや情報を取りに行ってます。たぶん、自分はニュースジャンキーなんだと思いますね。   でも、この情報収集って癖になると本当に人より少し早めに知ったりできて、行動に移すのが早くなったりもします。やっぱりインプットは大事です。特に若手の社会人の方には肝に銘じてほしいと思います。   ということで、私なりの普段の情報収集方法   -ブログ・ウェブ情報媒体- 自分の興味のある人や面白いとおもうブログを毎日読む。 →その人が紹介しているブログまたはネットメディアを読む →紹介していた人がまた面白いブログ・ネットメディアを紹介している。   わからない言葉や物事が出てきたら、早速そのフレーズを調べる。 主にウィキペディアがいいですね。   ー読書- ネットだけだとどうしても情報量が少ないので、週に最低でも1~2冊は本を読む。 ビジネス書・経済書・歴史書等々   ー体系的な勉強ー (これは最近自分は出来てないので、やらなければと思いながら、延び延びになっている) 一番手っ取り早い体系的な勉強は、やっぱり資格の勉強だと思いますね。 ワイン検定や世界遺産検定などの趣味的なものから、英検や簿記などの実用的な検定まで何でもよいと思います。体系的にまとめて勉強すると、自分の中の差別化要因になります。   まぁなにがいいたかったかというと、仕事の質もキャリアの質もインプットの量がなくては、質が伴ってこないということだと思います。

詳細
7.Jul, 2009

GoogleとYahoo!

よくグーグルとヤフーの検索性能の比較をされますが、皆さんはどちらを主に使うのでしょうか?   私の場合特に気になるのは、ベトナムに関係している人が使っている検索エンジンです。   私の場合は圧倒的にGoogleでYahooで検索することはほとんどありません。   だいたい、PCやインターネット好きの人はGoogleを使うことが多いと思うのですが(周りを見ていても)、なぜか日本国内のシェアはYahooのほうが高いらしい。   たぶんこれは、お年寄りとか中高年のユーザーがYahooの知名度でそうなっていると気がするが、本当のところは知らない。   まぁなんというか、私としてはGoogleにぜひともがんばってもらいたいのです。   なぜかというと、Googleのほうがうちの会社とこのブログのランキングが相対的に高い順位で出るんですよね。   私もSEOの専門家ではないのでよくわからないのですが、一生懸命がんばって自分が知っていることを試してみたらGoogleのほうがランキングが結構上のほうに来るんですよね。   すごかったのが、「ベトナム ビジネス」ってGoogleで検索するとなぜかこのブログが1位に表示されます。   「・・・」   このブログってそんなにアクセス数高かったっけ?と思うと同時に、一般的にGoogleのほうが検索精度はYahooに比べて高いと評価されているはずなのに。   このブログをベトナム ビジネスで1位にするってことは、実はGoogleの検索精度ってそんなに高くないのでは?と心配になってしまった。(ちなみにYahooではベトナム ビジネスではランキングインしてなかった気がする。)   それに「ベトナム 就職」ってやるとうちの会社はずーっと1位をキープしています。(Googleだけ) この評価はブログの評価と違って妥当です!!   Yahooは3位くらいなはず。   みなさんへのお願いとして、「どんどんGoogle使ってください。」と言いたいです。   Googleのほうが検索結果がわかりやすいし、妥当なことが多いと思いますしね。  

詳細
5.Jul, 2009

メルマガ「ICONIC人材通信」開始

先月から弊社でベトナムの人材に関するものをネタとしてメルマガを配信開始しました。   ベトナムでの人材面・人事労務等をテーマにつきに1回配信しています。   ご興味がある方は登録いただければと思います。   http://www.iconic-intl.com/newpage.php   上記のページから登録が出来ます。   アップされている内容は第一回のもので、すでに今日は二回目を配信してます。   二回目の内容は「ベトナム人スタッフの給与事情」に関してです。  

詳細
3.Jul, 2009
Top