たくさんの失敗

最近は特に、色々と失敗している。   そういう時は、ユニクロを運営しているファーストリテイリングの柳井社長の本を思い出す。「1勝9敗」   現在、日本で一番の資産家となった柳井さんが1勝9敗なら、他の人たちは何勝何敗なんだろうと思ってしまうが、まぁこれは言葉のあやというものなのだろう。   または、誰かが行っていた哲学で、人生における最大の失敗は、何もしないことなど等。   何でもかんでも、適当にやったらよいというわけではない。   しかし、基本は行動に移すことが大事だと思うんですね。何かにチャレンジし、失敗し、へこたれそうになり、それでも気持ちを持ち直して、次に行くしかないんですよね。   たぶん、色々な成功法則とかあるんですけど、突き詰めるとこれしかないと思うんですよ。   「チャレンジして、失敗して、改善する。」   あと、おそらく付け加えるとしたら、即死する失敗はだめだと思うんですよ。   たぶんそれは勇気ではなくて蛮勇ではないのかな。   慎重に計画して、チャレンジして、失敗して、改善する   なんか、PDCA見たいなって来たな。   さぁ、明日もがんばろう。今日はちょっと、早めに帰ってリラックスするかな。

詳細
18.Mar, 2009

志の輔

今年も開かれるみたいです「志の輔らくごin ホーチミン」   そして、チケットゲットしました!   海外に住んでいるものにとって日本語で見られるエンターテイメントには、自然と参加してみたくなるバイアスがかかります。   日本で一度もらくごを直接見たことはありません。   しかし、今からかなり楽しみになってきた。。   2009年3月21日(土) 18時開場 19時開演 開場 ホーチミン市音楽院 料金 25USD/人   大人気なせいか、チケット等の販売に関しては、電話等での問い合わせはしていない模様。 直接ホーチミン日本商工会の窓口に出向かなければならないそうですね。  

詳細
6.Mar, 2009

歌うたいのバラッド 続編

歌うたいのバラッド続編です。 <a href=”http://www.youtube.com/watch?v=s4uKhT9XK5g ” target=”_blank”></a>http://www.youtube.com/watch?v=s4uKhT9XK5g   2008年にビデオクリップを再度創ったみたいです。なんかかっこよかったので、再度紹介しますね。   前回のブログで1000回以上聞いているといったけど、自分で引いた野も合わせると、おそらく2000回いや3000回以上はこの曲に触れてます。   何をいいたいかというと、10年以上もずっと変わらず好きな曲(もっといえばものや事)を持つって素敵なことだなと思ったのですね。ふとした時に、何か原点に返れるというか。   特に音楽だと、そのときに感じてたことや好きだったことを思い出し、ちょっとしたタイムスリップもできますね。   そして、また2008年版のビデオクリップとなったこの撮影地「新宿ゴールデン街」のなんともいえない、アナーキー的な雰囲気が好きです。(そういえば、ホーチミンなんてゴールデン街なんて日にならないくらい、カオス的。だから、自分は今ホーチミンに来ているんだとちょっと納得してしまった。)   いつまでも、這い上がってやるんだ!というハングリー精神と青春の匂いというか。。 なんか、感傷的な日曜日となってしまったな。

詳細
1.Mar, 2009

歌うたいのバラッド

若かれしころ聞いた曲で、奥底から心を動かされた経験って誰でもあるのではないでしょうか? 私も、この曲が人生の中で一番多感な時期に、出会い今でも自分のテーマ曲となっています。 学生のころ、ライブをしているときによく歌ってました。 もうリリースされてからおそらく、12~3年たつのではないでしょうか? 斉藤和義の代表曲をミスチルの桜井さんがライブで歌ってます。 原曲を1000回以上聞いていると思うので、ちょっと違和感があるのですが、久しぶりに聞いてなんか高校生の頃に戻った気分です。 ちなみに以下が原曲です。

詳細
1.Mar, 2009

フィリピンに!

フィリピンに行くみたいです。うちの妻が、、、、   しかも、明日から。   なんか3週間前くらいに、ってサラーッといわれました。   妻「2月末にフィリピンに行ってきていい?」   自分「つい先月、日本に帰国して休暇とったばかりだから、そんな贅沢はだめだろ!」と亭主関白的に言ってやりました!   そしてついさっき、気になって電話したら   妻「明日からちょっと(5日間)いってくるねっ!」   自分「・・・・」   亭主関白の効き目ゼロだったみたいですね。   いやはや、うちの妻は自由です。   彼女は、人生を楽しむことに対して天性の才能があると思います。たぶん、日本人の中ではトップクラスでしょう。(決して浪費家ではないです。)   自分の場合は、やっぱり仕事のこととか、贅沢はしすぎたらだめだとか、そういった変な縛りをかけるんですよね。   どうやら、今回の旅行は以前職場の同僚が現在、フィリピンで仕事をしていて、そこまた別の友人がフィリピンに滞在しているから、自分も行こうと思ったとの事です。あんまり詳しくないんですが、よくわからない島に行くみたいです。   ちなみに、その元同僚っていうのは、ドイツ人なんですが、彼らは本当にフットワーク軽く、簡単に世界中飛び回ります。   なにせ、自分たちの結婚式のために、わざわざドイツから日本まで駆けつけてくれたりしたんですね。   つい先日も、妻のほうにドイツから、みんなでイースター休暇中にベトナムで会おう!って提案があったみたいです。いやー、うちはベトナムだからよいけど、彼らはドイツから来るんだけどなぁぁ、しかもイースターってあと1ヶ月ちょっとじゃん。   そういった、人生の楽しみ方を自分は一生できない気がする。。。

詳細
27.Feb, 2009
Top