最終出社日

本日、現在契約している会社での最終出社日。 色々と準備はしてきたが、やはり実際に、一歩踏み出そうとしてみると 足りてない点や不明な点がたくさんある。 しかし、こういった問題は、一つ一つぶち当たりながら解決していく 事が一番効率的で実践的な方法。 頭の中だけで考えていても、何も始まらない。 勇気を持って、スタートし、駄目ながらいくらでもやり直しがきく。 そういった人生を歩む第一歩だ。 僕が好きな言葉に、こんな言葉がある。 世界中の誰もが一度入ったことがあるだろう店を広めた人物だ。 その名は、レイ・クロック。 そう、あのマクドナルドを広めた人間だ。しかも50代にはいってから、 マクドナルドを広め始めたという逸材だ。 彼の言葉には、たくさんいい言葉があるが、この言葉が一番好きだ。 Be daring (勇気を持って) Be first (誰よりも先に) Be different (人と違ったことをする) 人はみな臆病だ。 その臆病な自分を受け入れて、それでも前に進むからこそ 価値があるのだと思う。 そして、その臆病さを胸に秘めながら、恐る恐る 前に進んでみる。少しだけ人より早く、少しだけしか人と 違っていなくてもいいではないか。 彼の言葉は、商売の本質なのではないかと思う。 この言葉を胸に秘めて、前に進みだそう。 勇気を持って

詳細
5.Mar, 2008

高熱

いやはや、久々に寝込みました。。。 いやーー。 日曜日に、しゃぶしゃぶをしたのですが、 どうやらその肉が良くなかった模様。 朝起きようとすると、 かなり、き・気持ち悪い・・・ と、 朝一で嘔吐 きたないですが、、、 その後は、げ○ピーの連続。。 アポイントがあったので、気合でいくも、2件回った後、オフィスに帰るや否や もう無理・・・・となり、帰宅 家で寝てても熱が上がる一方で苦しくなってきたので、夜になってから、 ホーチミンで唯一24時間営業している外資系の病院に駆け込む。 点滴をうってもらい、薬を処方してもらってから、かなり復活。 いやはや、改めて健康であることが、前向きに攻めていくための最低条件で あることを改めて感じた日でした。 あとは、一人で苦しむのではなく、妻が介抱してくれるというのも二人になった よさだなぁぁと感じた日でもあった。 妻、ありがとう!

詳細
4.Mar, 2008

ベトナム紹介動画(スライド)

結婚式用に作ったベトナム紹介スライド。 曲とのマッチングが結構気に入ったので、アップしてみました。 youtube ベトナム紹介スライド なぜ、youtubeの動画はアメブロに直接貼り付けられず リンクのみですが、どうぞ。

詳細
25.Feb, 2008

体系だった勉強

ビジネスを立ち上げることともうひとつ、行いたいことがある。 それは、体系だった勉強を開始することだ。 これは将来的には絶対ビジネスにも生きてくるだろうし、 何せ人生が豊かになると思う。 様々な本を読んだり語学の勉強をしたり、ネット上で勉強はしているものの やはり趣味的に行っているため、教養レベルは上がるが専門的ではない。 ひとつの切り口として、人よりこの分野に関しては、論文が書けるレベル もしくは、○○研究所みたいなビジネスを立ち上げることが出来ようなレベル くらいには数年かけて勉強する必要がある。 さぁさてさて、どんな切り口でやるのがよいのか? 自分の興味がある分野でなければつながらない。 テーマをあげると 経済   ボーダレス経済  アジア経済  途上国経済  起業家経済(こういう言葉はないと思うが) 歴史  近代日本史  戦後史 インターネット 金融  ファンド  資産運用 言語  英語  ベトナム語 これらの興味を掛け合わせるか、もっとニッチな視点で勉強するか? 体系だった勉強することで、私は○○といった強みを持っていますと自分自身に 認識させることが出来ることが良いと思う。 資格の勉強などは、体系だった勉強するにはもってこいだ。 だが、資格の場合は、それを取ることが目的化してしまい、本来手段だったはずの 資格が、とることだけで満足してしまいかねない。それに、本当にとる目的も 曖昧なままなんとなく、不安だからやっているということに陥りやすい。 この点に気をつければ、資格を取りながらプラスアルファで自分のオリジナリティを 発揮すれば非常に効果的だと思われる。 まぁベトナムに住んでいるので、資格の勉強は非常にしずらいが・・・ いずれにせよ、今年はビジネスの立ち上げとともに、体系だった勉強を始めれるようにする。

詳細
22.Feb, 2008

結婚して、、、愛情

結婚して、どう?ときかれると、、、僕は即答します。 相手に対して、より愛情が沸いたと。。 これから、起業してビジネスを立ち上げて、 色々暴れまくるけど、すべての考え方の機軸は 夫婦やこれから将来できてくれるであろう子供にあると思っております。 結婚したばかりだかっらというのを差し引いても、 この考え方は、一生変わらないと思う。 一度の人生、愛する人と出会い、冒険して、好きなことを死ねたら本望だと思う。 その跡に、残るものが、自分の人生だ!と、あの世で言い切れるだけ走ってやろう。 その一番のエネルギー(根源)が愛情だと思う。 愛情をもってすれば、どんな難関も乗り越えれると思う。 なんか、書きたくなったからブログに残しておこう。

詳細
19.Feb, 2008
Top