ビジネスって (ベトナムで会社設立)

ビジネスにおいて、、、  ①お金を儲けること。  ②社会的意義を追求すること。 この二つを同時に追求できた企業が、永続的存続する企業となり、存続するに値する企業になるのではないだろうか? 特に、急成長やスモールビジネスの間は、①に徹してもぜんぜんいいと思うし、 むしろそうでなけば存続できないという面もある。 イメージで言うと、、  最初は①:②の割合が99%;1%でもよいかもしれないが、②の割合をどんどん上げる努力をしなければ、やってて面白くないし、そもそもわざわざ起業する意味さえないと思う。 1に徹しきっているやつがうらやましく見えていた時期もあったけど、(よくそこまで徹底できるなぁぁ。目的がわかりやすくてシンプルで、いいよなぁぁ見たいな感じ)まぁホリエモンや村上さん(村上ファンドの)のような人たちがよい意味で例を示してくれたと思う。 やっぱ、中途半端なエセではだめだと。 おそらく、ロックフェラーやロスチャイルドのような人たちも、金の亡者な面があったと思うけど、おそらく②の部分もたぶんに含んでいたともう。いや、間違いなくそうだと思う。(ちょっと調べてみよう)  ①・②は、  A目先の事  B中長期的な事 こうとも言い換えれるかもしれないなぁぁ 来年の頭に、自分自身の会社を設立する予定だが、当面は、社会低意義を追求する志を持ち、実際に存続できていけるようにするというのが目標。 まずは、ベトナムビジネスの案内人になるべく、会社を興すぞ! 細かい手続きの問題・法律の問題・外人が会社を起こすことによる別途問題などなどたくさん、解決しなければならないことはたくさんある。 取り合えず動かなければ何も始まらない。 しかし、今の身分だと動きにくい部分もたぶんにある・・・ うーーーーむうう。歯がゆいことはたくさんあるが、我慢しなければならないこともたくさんある! 早く動いたほうがいい場面と総合的に判断して我慢する(待つ)場面のバランスも重要そうだ!! あぁぁ、二項対立の話に拡散し始めたぞ! また、会社設立に関しての話は、進めていくたびにアップ予定!

詳細
13.Dec, 2007

ところ変われば

ハノイとホーチミン。 距離にしたら、札幌と福岡くらい離れているイメージ。 気候も文化もぜんぜん違う。 ホーチミンと同じようにやれる部分と、できない部分がある。 具体的に言うと、ホーチミンのほうが企業数が多いので、当然その分、新規でアポイントを とって営業に行きやすい。 しかし、ハノイの企業は少ない。。。 なにぶん、ベトナム企業に新規で営業行くのに、ベトナム人営業アシスタントがいないのは少しきつい。 自分の会社設立には、最低ベトナム人営業マンが一人入る。 一緒に立ち上げてくれるよい人を探さなくては!

詳細
11.Dec, 2007

パソコン購入!!

新しいパソコンをハノイで購入。 Vistaにまだ慣れていないので操作方法に四苦八苦中。 なんかキータッチもうまくいかないので、なんかこのブログを書くのも大変 なんかタッチパネルに、手の腹があたっているからなのかわからないがどうもうまくいかない。 うーーーむ。。。 はやくもいやな予感がする。。 まぁ、キーパッド「に慣れるしかないのか? というかなれれることができるのか? 結構スペックがよくて、ウィンドウズもオフィスもついてきてついて来て825ドル。 これはVistaじゃなかったら、おきない問題のような気がする。 やたら変な入力方法で、使い勝手が悪い。 たぶんこれはなれたら使い勝手がよくなるのか。 おう。 なんか書いているうちにだんだん、慣れてきたかも。 とはいっても、このタッチパネルが過剰反応するのも困るな。 まぁ、しばらくは様子をみるしかないかな。

詳細
9.Dec, 2007

充実した?していない!? 土曜日

今日は大して仕事もしていないが、何か充実感があるぞ!! (ベトナムは土曜日は午前中、出勤するのが通例) ①午前 ちょこっとした仕事 ②パソコンショップに偵察    お店では、ベトナム語しか通じず、玉砕    しかし、大体の価格とスペックとデザインは把握。。。    「ふむふむ、、ウィンドウズが入っていないのは800ドルくらいで     そこそこのものが買えるのか~」    明日買いに行くぞーー!!!! ③ゴルフ打ちっぱなし    パソコンショップの帰り道、歩いているときにふらりと寄る    ハノイのしょぼい打ちっぱなし場    100発10ドルって、たかーーー!!    スーツと革靴のまま入って、スカーっとかっ飛ばしてきた。    ばしばしうっていると、お店の女の子がバコバコとボールを    入れてくる。100発前金で買ったのに、明らかに多いなーと    思っていた。あとから金請求されるのかなと思いきや    後で請求されず、、、バイトの女の子が、商売っ気なく    いれてくれていた。300発以上打って100発の値段     ③読書    大前研一 心理経済学    この本は、ボーダレス経済や現在の経済動向を勉強したい人には    お勧めの書。大前研一が語ったものを誰かが書いたという感じが    わかったが、それでも内容はしっかりしていた。    今後の経済の流れや、どうすれば景気が復活するか?今後    私たちはどうすればよいのかといった視点でかかれていたので    一般社会人や志の高い人や学生など、万人に受けると思う。 ④ベトナム語勉強    1日15分、かかさずにね! ⑤週末なのに一人酒!!    

詳細
8.Dec, 2007

再びハノイ

今夜からハノイ。 年末まで、さびしく一人で出張です。 ハノイの拠点で寝泊りします。 ハノイの拠点であるオフィス兼(私の部屋)は、汚い部屋で、シャワーもちょろちょろしか 出ないし床も汚いし、ベッドしかない。。。 友達も、テレビも、インターネットも電話も、何も無いのでかなり寂しいハノイ。 早く友達作って、何かすること見つけて、楽しんでやる!!!! この試練を乗り越えるんだじょー!!!

詳細
6.Dec, 2007
Top