雨季突入!?

ベトナム南部の気候は、わかりやすい。それは、雨が降っているか振っていないかの差。つまり乾季と雨季に分けられるのです。最近は、ほぼ毎日のように振っている。日本人の感覚でいうと、一ヶ月くらいで終わると思うこの雨季。残念なことに、半年間続きます。


つまり、、、ホーチミン南部の季節は、多少前後しますが、

5月下旬~11月初旬  雨季

11月下旬~5月上旬 乾季




これを見ると、ほとんど気温が変わってないのがわかる。


そして、雨が降るとこんな感じになります。



合羽着て、バイクで走り抜けます!

バイク通勤の僕も、この中に混じって合羽着てますグー


雨季のときは、雨が降ったりやんだりの繰り返し。しかも、降るときは、ものすごい勢いで急に降ってくる。そんなときはバイクを路肩に止めて、サクーーッと頭からかぶるのです。その間、およそ5秒くらい。上からさくっとかぶれるからとても早い。慣れたらこの合羽は問題ない。というかこれ無しではバイクは乗れない。


雨季になるということは、一番暑い時期を通過したということ。雨が降ったら涼しいから、それはそれでありがたい。だけど、まだまだ道の整備が悪いホーチミン。雨が降ると、ものの数十分で川のようになる道も多数。そんななかも、負けじと突っ切る。


それが若人のホーチミンライフです!!!

Top