ふとした幸せ

昨日は、久々に飲みすぎた。

 

別に新年会というわけではなかったのだが、気の合う人と飲むお酒というのはそれだけで楽しいものですね。

 

そういう楽しいのみでは、ついつい飲みすぎてしまいます。

 

平日に、生ビール2杯に2人で焼酎1本あけると、やっぱりちょっとだけ次の日の朝はきついですね。

 

最近、ふと思うのですが、幸せって言うのは、実はとても些細なことを楽しめるのかどうかではないのかなって。

 

何かを達成したとか、何かを得たとかという結果自体に、価値があるのではなく、そのプロセスをいかに楽しめ、幸福感をあげるのかっと言うことだと思うんですよね。

 

かといって、大きなものを得るための努力であったり、リスクテイクであったりというのが無かったら、ふと感じる幸せというのは得られないという気もするのです。

 

だから、前に向って前進し、成長していくわけです。その過程で、苦しいことやつらいことがあるからこそ、そのふとした幸せがとても幸せに感じれるのではないかなと。

 

Top