韓国芸能→韓国生活

最近はまっているものは、韓国の音楽シーンというか、エンターテイメント。

ワンダーガールズは、嫁さんと一緒にYoutubeでキャッキャッいいながらはまってます。

Wonder Girl’s

まずは、大ヒット曲となった「Tell Me」
踊りのインパクトと耳に残る楽曲と、AKBなんとかなんて比較に出来ないほどのかわいらしさ。これは大ヒットする理由がわかる。



そして、アメリカ進出したNobody




驚くことに彼女たちはだいたい16さいくらいから21さいくらい。見えないね・・・

つづいて、ベトナムでもヒットした韓国アーティストのカバー局
ベトナムではBao Thyという女性歌手がカバーしてますね。

Free Style 「Please Tell me why」
まずは本家のPV



そしてベトナム人がカバーしたほう。
歌声がめちゃくちゃ似てますね。カバーって言うかコピーみたい。




韓国は韓流スターだけではなく、音楽もちょっとひきつけるものがありますね。

ベトナムに住んで以来、外国人街に住んでいるのですが、このエリアはもともと韓国人がたくさん住んでいただけあって、韓国文化にかなり接する機会が増えた。

週に1回は韓国人経営の韓国料理屋でご飯食べて、近くのコンビには韓国系のコンビニ。

お店に入ると、「アニョハセヨー」と声をかけられ、あえて「アニョハセヨー」と返す。

そうすると、最後まで韓国人に間違われ「カムサハムニダ」といわれる。

日本人の韓国発音はかなりネイティブに近いみたいね。

ベトナムにいながら、これまで近くて遠い国だった韓国がどんどん近くなってくる。

Top