会社を創る①

いよいよ会社創業するために動き始めた。

本当に自分でやり始めると

やることが盛りだくさん。

何から何までやらなければならないことが頭の中を駆け巡る。

昨日は、家庭用複合機(プリンター、コピー、FAX、スキャナー)を買ってきた。

バイクで買いに行ったのだが、、買ってみて気づいた事。

大きすぎて、自分では運べない。。。。

店の前で途方にくれそうになってたところで、神が舞い降りる。

バイクにつむためのゴムが織り交ぜられたロープを持っていた

見知らぬ人があわられる。

思わず、

俺 「それどこで買いました?」

彼 「そこで買ったけど。。」

   「二つあるからひとつあげます。」

俺 「いやいや、払いますよ!」

彼 「いやいや、いいです。」

うぉーーーー、なんていい人!!

と思いながら、バイクに荷物を積んでしっかりと固定

座るスペースは、10cmくらいでそのまま帰宅

こんなことをしながら進めている段階。

それでも、一つ一つのことを高速に決めて

作り上げていく感に、こんな小さなことも

大きな第一歩であることを感じながら

わくわくしながらやってる最中。

やっていく事業領域も、自分の中で大分鮮明に出来てきた。

一つ一つ、PDCAを高速にまわしながら

事業化できるかどうか試していく。

おそらく、今考えている事業は立ち上がると思う。

なぜかというと

①自分の中の理念

②市場環境のニーズ

上記がともに存在しているから。

内的要因と外的要因がともに一致している。

そして、そのソリューションをどうやって作っていくかが最も重要。

これは、PDCAをまわすしかない。

 

つまり、Just Do It!!!

あとは、事業化するまでの資金をどう稼ぐかなどを

真剣に考えながらやっていくのみ!!!

後は、ともに自分の事業に参加してくれる人を

どんどん巻き込んでいく!!!

さて、今から面接だ!!!

一緒に働いてくれる人を探すのが、こんなにも

どきどきするものだとは思っていなかった!!!

本当に、色々な発見がある。

Top