欲しい本

日本にいないのですぐに手に入らないので、気になるブロガーが推薦していたり、書評で気になったものの備忘録として書いておく。

1.大人げない大人になれ!

元マイクロソフト社長 成毛さんの哲学が良くわかるらしい。

→自身のブログである部分を丸ごと抜粋してくれてる。
この部分を読んで、まじで読みたくなった。

http://d.hatena.ne.jp/founder/20091122/1258879934

2.面白法人カヤック会社案内

未来のベンチャー系の会社として常に注目される面白法人カヤック

内容紹介
会社は世の中に開かれたもの、という考え方をかたちにした「面白くて役に立つ」会社案内。
自らを“面白法人”と名乗るカヤックで実践する、とことん楽しく働くための「レシピ集」になっている。
なぜ彼らはサイコロでお給料を決めるのか?
なぜ会社に「遊び場」があるのか?
なぜ彼らは年に数か月間、全社をあげて海外に大移動するのか?
なぜ彼らは「計画性をもたない」ことにこだわるのか?
なぜ彼らの会社案内の表紙は漫画なのか? そのすべてに理由がある。
ここまで楽しく働いている人たちが実際にいると知るだけで、勇気がわいてくる一冊。
解説は、日本における組織行動、リーダーシップ研究の第一人者、金井壽宏・神戸大学大学院教授。


3.ハイパワー・マーケティング

DMの有名どころ。どうやったら人の心をつかむのかっていうのに現在興味があるため。
ジェイ・エイブラハムを読んでない人でマーケティングを語っているのはエセだといわれているらしい。
エセ!?ってそれは失敬な。
まぁ、とはいえ、気になるんで読んでみます。


4.リクルート事件・江副浩正の真実

日本人の起業家なら気になるはず。江副さんの生きた軌跡をもっと知りたい。

5.希望を捨てる勇気―停滞と成長の経済学

日本で一番読まれているであろう(多分そう思うが、勝間さんのほうが読まれているかも)経済学者アルファブロガー。ものすごい辛口で有名です。特に雇用問題やベンチャーを含めた起業問題に関して面白いです。っていうことで、ぜひ読もうとしている本です。

とここまで書いて、日本から取り寄せるか、2月の日本帰国まで待つか悩み中。

Top