インターン生受け入れによる効能

久しく更新しておりませんでした。

 

インターン生が登場してくれて、劇的に忙しくなりました。

 

劇的に忙しくなったといっても、直ぐに大きく儲かっているわけではありません(笑)

 

ただ、やはり日本の大学生に新鮮な考え方悩みを聞きながら、それに一つ一つ答える事で、自分自身がより見えてくるという思うわぬ効能を得たというのはあります。

 

それに、もちろん、彼らは一生懸命やってくれたおかげで、事業的にもプラスにはなっています。

 

短い期間なので、多くの事はできはしないのですが、やはり物事というのは、何か動こうとするタイミングでそれを出来る限り受け入れていくと、後からそれがとても大きな変化に変わっていくのかもしれないというようなことを感じています。

 

具体的に言うと、今の規模感でインターン生を受け入れて、彼らに満足のいくインターンを提供できるのかどうかで、最初はちょっと躊躇したわけです。しかし、実際躊躇せずに引き受けて、良かったと私は思っています。

 

彼らがどう感じているかはわかりませんがね。

 

偶然なのか必然なのかわからないが、そういうタイミングというのを逃さずに、一歩一歩勇気もって行動していきたいです。

 

Top