第1期終了

明日は3月31日ですね。

 

日本の多くの企業は明日が期末。当社もベトナムにある法人ですが、明日が期末です。

 

ということは、第1期の終了です。

 

なんだかんだで、1年持ちました。まぁもちろんこれからなわけですが、とりあえず明日が1期の最後です。

 

期末といっても、あまり何も変わらないのですが・・・(というかやらなければならないことがもれているようでちょっと怖い。まぁ、選任の会計士に聞いて、御社はとりあえず現金の確認しておいてください。まぁ在庫もないですしといわれているのでそれを信じよう。)

 

まぁ締めてから3ヶ月以内が財務諸表なり法人税の申告納期だから、毎月ちゃんと財務諸表を作成しているうちは、とりあえずは何とかなると思う。

 

いやいや、そんなことより1年というのはあっという間ですね。

 

うちは、正式に法人が登記できたのは2008年5月だから、会社的にはまだ1歳を迎えているわけではない。

 

けど、実質的には2008年の3月から動き出したので、スタートしてから1年がたったわけだ。

 

まぁ、社長業ってのは最低でも3年やらないと、周りから土台にたったと思われないよというアドバイスを先輩経営者から言われたことがあるが、本当にその通りだと思う。

 

1年って、本当に早いなぁぁと思うのと同時に、のんびりしていられないというあせりも募りつつも、あせってもよいことはないからしっかりと腰をつけてなんて言い聞かせたりしながら、がんばってきた1年。

 

自分の思い描いたとおりなっている部分と、ぜんぜん足りていない部分がまだまだな部分がありますね。

 

ただ、1年前よりもちょっとだけ会社も自分も成長しているということは事実だと思う。

 

一歩一歩、しっかりと足元を見つめ、未来を見つめていきます。

Top