交通事故の問題

今日、うちの社員が、出社して体調が悪そうにしていた。

「大丈夫?」と聞いてみると、少し体調が悪いと返ってきた。体調が悪いなら無理をしなくても良いよといったのだが、その後、よくよく話を聞いてみると、出社する時に交通事故を見たといっていたのです。

しかも、まさにその瞬間を見たらしく、事故にあわれた方は、おそらくもう助からないとの事だった。たくさん人が駆けつけていたらしい。


住居兼オフィスにしているこの辺りは、ホーチミンの新興開発地域。10年前に土地開発から行われた未来の新都心計画エリア。


目の前の大通りは、つい最近まで、片側二車線だったのが、なんと片側九斜線くらいとなり、その上に各車線毎に中央分離帯があるといったような、ヨーロッパなら完全ハイウェイになる道路に様変わりしたのだ。端から端まで120~130メートルくらいあると思う。


バイクが主流のこの国では、もちろんバイクは、その交差点では、二段階右折が必須。しかしながら、何せベトナム人で二段階右折する人はまだ少なく、交通ルールが徹底されていない。大通りのため、ダンプやトラックなどはすごい勢いではしっている。ものすごく死亡事故が多い交差点が、近くにあるのです。しかもその交差点は必ず通らなければならない交差点。


社員には、改めてあの交差点は、絶対に二段階右折して、気をつけてわたってくるように伝えた。


本当に、気をつけなければならない。



Top